45シングルアンプ・平ラグ作成 

45シングルアンプ・リニューアル版の平ラグを作成した。それぞれ+B電源部の1枚とアンプ部の2枚となる。 


45_single_renewal_hiraragu_power2.jpg
作成した+B電源部の平ラグ。電解コンデンサ100uF400Vの向きを間違えてしまい、いったん抜いてから正しい向きにハンダ付けし直した。他にもGND配線を別のラグに間違ってつないだり。平ラグパターンの作成から時間が経つとどうも間違えてしまっていけない。


45_single_renewal_hiraragu_power3.jpg
裏側から見たところ。FETの2SK3234は平ラグを固定するスペーサーと共締めする。


45_single_renewal_hiraragu_power1.jpg
+B電源部の平ラグパターン。


45_single_renewal_schematic_power1.gif
+B電源部の回路。


45_single_renewal_hiraragu_amp2.jpg
作成したアンプ部の平ラグ。ツェナー1N5386Bは0.5mAにおけるツェナー電圧で選別。なるべく+B1電圧を左右チャンネルで揃えたいため。揃っていなくても問題ないが、ただ揃えたかったから。こちらは間違えなかったので順調に完成。


45_single_renewal_hiraragu_amp3.jpg
裏側から見たところ。同じ端子はラグのハトメ側に配線をハンダ付けすると、端子にハンダ付けしても外れない。


45_single_renewal_hiraragu_amp1.jpg
アンプ部の平ラグパターン。


45_single_renewal_schematic_amp1.gif
アンプ部の回路。

平ラグの作成時には、白手袋をしてパーツを持ちながらハンダ付けすると熱くない。片方のリードをハンダ付けするともう動かないので、他方をハンダ付けすれば良い。白手袋は塗装時だけでなく、アンプの試験時などいろいろ使える。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント