45シングルアンプ・磨き

45_single_renewal_painting3.jpg
45シングルアンプ・リニューアル版のシャーシと裏蓋の塗装が乾いたので磨きを行った。

まず浴室で#2000のペーパーで水研ぎをする。角はできるだけ磨かない。以前#1000のペーパーでやったら下地が出てしまい失敗したので、ゆず肌が残っても良しとした。もし消しゴムのカスのようなものが出てくる場合は塗装の乾燥が不足している。


45_single_renewal_painting5.jpg
こんな感じになった。ゆず肌が消えていないが良しとした。シャーシ本体の角に養生テープがくっついているのは角を磨かないようにするため。


holts_compound.jpg
次はコンパウンドで磨く。粗目→細目→極細の順に、カットしたウエスに付けながらひたすら磨く。磨く方向は縦横の直線のみ。右手と左手を交互に使って疲れたら交代するようにする。極細の最後の仕上げは力を抜いて撫でるようにすると磨き傷が消えるみたい。


45_single_renewal_painting6.jpg
磨いた後のシャーシと裏蓋。磨き傷は消えていないがまあこんな程度でよかろう。裏蓋の隅はクリアが泡立ったようなところがあり、磨くと下地が出てしまうため止めた。

この後クルマ用のコーティング剤を塗って完了とした。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント