300Bシングルアンプ・SBD交換完了

300B_single_filament_power4.jpg
300BのDC点火の電解コンデンサと3端子レギュレータを壊してしまったので、新たに平ラグを組み立てた。下が外したDC点火ユニットで上が新たに組み立てたもの。電解コンデンサ4700uF10Vをうっかり産業用で発注してしまったら低ESR品より細かった。背の高さは同じ。


300B_single_filament_power5.jpg
LchのDC点火ユニット。今度は間違えないぞ。


300B_single_filament_power6.jpg
RchのDC点火ユニット。

フィラメント電源の整流後電圧はDC7.6Vで300Bのフィラメント電圧は4.97Vとなった。残留ノイズは0.15mVで変わらなかった。よって問題なし。


300B_single_schematic13.gif
現状の回路図を上記に示す(D11,D12変更)。

300B_single_outside33.jpg
ようやくSBD交換が完了した。ミスしたせいで随分と大げさになった。交換後の音色は違いがわからない。というか、以前がどんな音だったのか忘れてしまった。

シングルアンプのスケール感は出力に比例するのか小音量でもドスンとくる。音場表現も良いし、しなやかな音が出ている。女性ボーカルが生々しい。なお駄耳の私の感じることなので、そのまま受け取ってはいけない。他人の耳で聴かないこと。自分で聴いて感じることが大切。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント