6DE7シングルアンプ・平ラグパターン作成

実験アンプを組むにあたって、平ラグを作成しておけば本番機へ流用できるし、作っておこうと思う。それぞれ電源部を10P、アンプ部を8Pの平ラグとしてパターンを考えてみた。


6DE7_hiraragu_power1.jpg
+B電源部の平ラグパターン。テキトウに考えたのでジャンパー線が多くなったがまあいいや。


6DE7_hiraragu_power2.jpg
フト思いついたので別バージョン。こっちのほうがいい。


6DE7_hiraragu_amp1.jpg
アンプ部の平ラグパターン。8Pだとラグが1個余ってしまった。7Pの平ラグは幅広いのしかないし。

こんな程度で大丈夫と思うが、本番機を組むときにシャーシレイアウトを考えてみないとわからない。

のんびり作ろう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント