47シングルアンプに46を挿してみる

47シングルアンプのカソード抵抗を2.2kΩから3.2kΩに変更した。46を挿して電源投入。カソード電圧をVR1で87Vに合わせた。オシロで1kHzサイン波の上下がほぼ同時にクリップするのを確認。


46_single_schematic1.gif
1日経ったのでカソード電圧がすこし変わっているが、測定した電圧を赤字で示す。+B電圧が予想より高くなった。また46のバイアス電圧は特性図より-27Vとしたが、実測では-29V~-30Vと深かった。


46_single_characteristic1.gif
差し替えて試聴するだけでは何なので諸特性を測定してデータを残すことにした。47の三結よりμが低めのためか利得は少なくなり、NFB抵抗を変更していないのでNFB量が減った。5%歪みでの出力は1kHzで1.8W~1.9Wだった。


46_single_freq1.gif
周波数特性。高域が47の場合より早く落ちるようになったのはNFB量が減ったため。


46_single_distortion_Lch1.gif
Lchの歪率特性。弓形のカーブを描いている。


46_single_distortion_Rch1.gif
Rchの歪率特性。110Hzがすこし変なカーブになったが測り直しても同じだった。タマの個体差によるものか、カーブの形がLchと違う。


46_single_outside1.jpg
3階の自室で試聴してみた。1日目はなんだかトロンとしたような音色だったが2日目は47と区別がつかない感じ。ただわずかに1日目の印象が残っている。駄耳じゃなかったらいろいろ聞き分けられるだろうけど無理だ。

(追記)
試聴3日目なんだけど印象が変わってきた。透明感が出てきて、かつゴキゲンなサウンドになった。47の印象と変わらない。たぶんアンプの持つ音色がそうなんだと思う。
(追記ここまで)


46.jpg
46はSYLVANIAだが他のメーカーならどうなのか、2本しか入手していないのでわからない。たぶん違ってくるだろうし、もしロットでも変わるとしたら定まった印象を持ち得ないはず。

45にも差し替えてみたい気がする。でもUYからUXへの変換ソケットはUYベースが入手困難。あるところにはあるみたいだが。真空管販売店で動作不良の27とかを2本入手して、袴を外して使うのなら何とかなるかもしれない。

そうか、45シングルアンプにUXからUYへの変換ソケットを用意すれば45と46の聞き分けができるのか。でもUXベースって売ってるのかなあ?

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント