4P1Lパラシングルアンプ・組み立て開始

4P1Lパラシングルアンプの組み立てを始めた。まずOPTの配線を付け足す。チョークコイルにはあらかじめ配線を取り付けておく。シャーシはアースするところの塗装をリューターで剥がしておく。

1番左のロクタルソケットがシャーシ穴に入りにくく、押し込んだら塗装が剥がれた。この穴だけクリアランスがきっちりで、ハンマーネット塗装の厚みで入りにくくなっていた。


4P1L_parasingle_outside6.jpg
裏蓋を取り付けて球を挿したら「観球アンプ」。後でサイドパネルを取り付ける予定。裏蓋が出っ張っているのが気になるけどまあいいさ。


4P1L_parasingle_outside7.jpg
チョークコイルが前進しているので、配線中シャーシを傾けた時に注意する必要がある。

4P1L_parasingle_outside8.jpg

4P1L_parasingle_outside9.jpg


4P1L_parasingle_inside2.jpg
シャーシ内部。クリアランスがギリギリのところがあるけどパーツの干渉は無かった。


4P1L_parasingle_inside3.jpg
反対側から見たところ。ソケット奥側の立ラグへのはんだ付けが難しそう。


4P1L_parasingle_inside4.jpg
ロッカースイッチと+B電源部のクリアランスがギリギリ。シャーシに止めたFETとチョークコイルの固定ネジを共用しているので作業し難かった。

これからは配線を予定している。目が疲れるので数日かけて行うつもり。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント