4P1Lパラシングルアンプ・電源トランスの再塗装

電源トランスのLUX 4A40は錆びていたり塗装が剥がれているので再塗装する。


LUX_4A40_painting1.jpg
ボルトを外したところ。ボルトにマスキングテープ様のものが巻かれていたが当初からなのか?トップカバーは剥離液で塗装を剥がした。傷のあったところが錆びている。この後ペーパーで軽く水研ぎした。


LUX_4A40_painting.jpg
塗装に使うスプレー。プラサフとマットの黒。


LUX_4A40_painting2.jpg
プラサフを吹いて赤外線ストーブで高温乾燥しているところ。プラサフは2回吹いた。


LUX_4A40_painting3.jpg
黒を吹いたところ。黒も2回塗装した。新聞紙にくっついてしまうのでヨーグルトの容器で浮かせている。


LUX_4A40_painting4.jpg
黒の塗装後に高温乾燥中。


LUX_4A40_painting5.jpg
マスキングテープを剥がして組み立てる前の段階。塗装を完全に乾かすため数日このままで置いておく。

今回ボルトを締めた状態で塗装したのは、ボルトを外すとコアが広がるため。塗装後に再度ボルトを締め付けると塗装が剥がれてしまう。今回はどうなるのか現時点ではわからない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント