4P1Lパラシングルアンプ・シャーシ加工開始

いつもシャーシ加工を始めると急いでしまう。早く終わらせたいからで、騒音が出る時間を短くしようということもある。そうするとやたら疲れて大変。少しずつ区切って進めるほうが良いだろう。


4P1L_parasingle_layout2.gif
穴開け図を作成。これを印刷しシャーシに貼り付けて罫書く。オートポンチを打ってマーキング。

4P1L_parasingle_chassis3.jpg
電源トランスの角穴から始めた。ステップドリルで丸穴を開け、ハンドニブラで齧って鍵穴の形にし、コッピングソーの刃を通してギーコギコ。ひたすらギーコギコ。


4P1L_parasingle_chassis4.jpg
4辺をカットしてくり抜いたら平ヤスリで端面を整える。


4P1L_parasingle_chassis5.jpg
お助けシャーシが完成!


4P1L_parasingle_chassis6.jpg
ACインレット穴は角R仕様。なんでACインレットって角にRがついているのだろう。四角にくり抜くと4隅が隠れず見えてしまう。この加工は結構難しい。


4P1L_parasingle_chassis7.jpg
ロッカースイッチは丸穴を2個開け、ハンドニブラーで齧ってつなぐ。


4P1L_parasingle_chassis8.jpg
半丸ヤスリ(大)の平らなほうで左右を削る。


4P1L_parasingle_chassis9.jpg
後は平ヤスリで仕上げ。ノギスで測りながら慎重に。13mm×19.2mmのところを13mm×19.3mmになってしまったがたぶん大丈夫。


4P1L_parasingle_chassis10.jpg
これで大変な角穴が全て開いた。後は丸穴だけだからチマチマ加工していったら終わるはず。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント