6DN7シングルアンプ・シャーシと裏蓋の加工

6DN7シングルアンプはまず裏蓋の加工から始めた。裏蓋とシャーシの穴開け図を印刷して貼り付ける。ケガキ線を入れてオートポンチでマーキング。

裏蓋は幅146mmにピラニア鋸でカットしシャーシ固定用の穴を開けた。シャーシにペンでマーキングし穴開け。位置を微調整した後にカレイナットを圧入した。


6DN7_single_chassis1.jpg
これで裏蓋がシャーシに固定できるようになった。

シャーシはまず電源トランスの穴加工を行う。ステップドリルで丸穴を開け、ハンドニブラーで齧ってコッピングソーの刃を通し、1周くり抜いた。騒音が発生するが我慢。


6DN7_single_chassis2.jpg
平ヤスリで端面を整えたところ。お助けシャーシ、裏蓋付き。

ACインレットとロッカースイッチの穴開けをする。ロッカースイッチはノギスで測って13mm×19.2mmとした。終わったら後部の穴開け。


6DN7_single_chassis3.jpg


6DN7_single_chassis4.jpg
OPT穴とUSソケット穴はサークルカッターで開けた。後は丸穴だけなのでちまちま開けていったら出来た。バリ取りをしてシャーシ本体は完了。

続いて裏蓋の加工。丸穴だけだから1時間くらいで穴開けが済んだ。


6DN7_single_chassis5.jpg
シャーシを前面から見たところ。


6DN7_single_chassis6.jpg
後面から見たところ。


6DN7_single_chassis7.jpg
裏蓋の穴開けが済んだところ。

今後は仮組みをしてパーツが取り付くか、干渉しないかを確認する。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント