6M-HH3パラプッシュプルアンプへ

白状すると6J6パラプッシュプルアンプのメンテナンスフリー化をした際に6J6から6N15Pへ挿し替えてあったんだね。互換だから6J6と同じ音質だと思っていたけどどうも違うみたい。


画像

6M-HH3が10本あったのを思い出してそれに挿し替えてみた。細かいことは抜きにして挿し替えは可能だ。同じメーカーを4本揃えることができず日立とNECの混成チームになった。三菱のもあるから混ぜればルネサスエレクトロニクスだね。DCバランスを合わせて動作に問題ないことを確認した後に試聴へ。


画像

利得(17倍程度)のわりには音量が大きく感じる。音は私の駄耳によるとスケール感が増えて滑らかになったみたい。これなら6M-HH3の実力が発揮されているように思える。E130シングルアンプとの音の違いを認めたうえ(当たり前だけど)で、十分な音質になっているようだ。


画像

イルミネーションのオンオフスイッチをシャーシ内に取り付けた。6BQ7Aパラプッシュプルへの改造は止めようと思う。これ以上の音質向上は私の技術では無理だろう。今後は何か思いついたらやってみることにしよう。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック