Zenith H725Z1のメンテナンス

画像

久しぶりにZenithのラジオを出して鳴らしてみたらあちこち問題が見つかったのでメンテナンスをすることにした。

ダイヤルつまみを回していると特定の場所でスリップする。ダイヤル糸は張り替えてあったしテンションもちゃんとかかっている。


画像

シャーシを取り出したところ。


画像

糸かけ部のアップ。


画像

このラジオはAM用のバリコンとFM用のμ同調が同時に動くので、バリコンとμ同調の摺動部をグリスアップした。とりあえずなんとか動くようになったので良しとした。


画像

つまみの間に挟まっていたフェルトを捨ててしまったので、つまみを動かす時に擦れてしまう。100円ショップでフェルトを買ってきた。


画像

フェルトはつまみの色に合わせたつもり。フェルトは画像のハサミではうまく切れず、ちゃんとした布用のものを使った。


画像

音質調整用のボリュームの配線を交換したが、上に被せてあった紙がコーン紙の振動でビビる。配線をインシュロックタイで固定したらビビらなくなったようだ。

他にもまだやりたいことはいくつかあるが、現時点では大して問題にならないからOKとしよう。以前修復した時の拙記事はこちら

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック