房総から春をお届け

妻と2人で花の房総へ行ってきた。1泊2日の日程で、1日めは別の用事で観光をしたのは2日めから。


画像

朝に千倉漁港を通りかかったらイワシの水揚げが行われていた。カモメがおこぼれを頂戴しようと集団で飛び交っていた。


画像

水揚げされたイワシ。


画像



画像

千倉のお花畑でしばらく休憩。キンセンカ・ストック・キンギョソウ・ポピーなどが植えられていて花摘みができる。


画像

色とりどりのストック。

画像

矢車草(矢車菊)。


画像

ソラマメはまだ花が咲く前といったところ。


画像

見えるかな?スズメが鈴なり。


画像

これは出荷用の菜の花。あるいは花摘み用の菜の花かもしれない。



画像

温室にはキンギョソウが育てられていた。


画像

ところ変わって館山いちご狩りセンターでいちご狩り。裏手のハウスへ案内された。これは三重県のかおり野という品種。紅ほっぺやあきひめだけだと飽きられてしまうのだそうで、いろんな品種でいちご狩りに対応しているとのこと。

高齢化で15軒あったのだがいちご狩りができるのは7軒に減ってしまったとのこと。他は出荷専用に変わったそう。


画像



画像

かおり野はでかい果実ができる。ただ中が空洞になっていたりして味も大味。小さめのほうが美味しい。完熟ですこし紫が入っているようなのは発酵気味でとても甘かった。新鮮さといったらスーパーで売られているいちごとは比較にならない。

いちごには利尿作用がありたくさん食べるとトイレの回数も増えるのでご注意。水を控えているのにトイレに行くものだから、のどが渇いているのに水分が取れなくてつらい思いをしたのは私だけ?


画像

しばらくのんびりした後に稲村にある蕎麦屋「九重そば」へ。これは花天そば。いろんな種類の天ぷらが揚げられていた。そばつゆに浸けながら頂くのが美味しいんだよね。

天ぷらは菜の花、なす、かぼちゃ、パセリ、舞茸、海苔、海老、ごぼうなど。蕎麦は太めでたまに細いのがある。つゆは甘めで私はこの味を自宅で作る蕎麦の基準にしている。

この店は昼にはすごく混むので時間をわざとずらして2時過ぎに行っている。私が子供の頃にはすでにお店があったから、ずいぶん昔からやっているんだね。


画像

帰宅してから買ってきたふきのとうでふき味噌を作る。

・ふきのとうは茹でて水を切り、千切り。私は油で炒めない。
・ピーナッツは砕いて細かくする。
・味噌は甘い白味噌のほうが合う。普通の味噌は甘辛になる。
・たまたまあったスティックシュガーを使った。


画像

それぞれを混ぜてお好みの味に仕上げ。


画像

ご飯に乗っけて食べると絶品だよ。私は酒を飲まないが、つまみにしたりきゅうりにつけて食べるのも良し。タッパーに入れて2~3日で食べきるようにする。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック