6AH4GTパラシングルアンプ・電源トランスを換装

OPTが電源トランスからの誘導ハムを拾わないどうかが気になる。面倒なので誘導ハムの実験を省略してしまったんだなあ。

フト解体したアンプから取っておいた電源トランスを思い出した。それはノグチトランスのPMC-190M。PMC-190Mは磁気シールド・ショートリング付きなので漏洩磁束をかなり抑えられると思われる。こっちのほうが安心だ。

+Bタップは220V-0-220Vで電流容量は190mA。SANSUIのPM-8は215V-0-215Vで130mA。PMC-190Mのほうが5V高いだけで電流容量に余裕がある。

なんで思い出さなかったのだろう。PMC-190Mで設計していたらPM-8を入手する必要は無かった。


画像

レイアウト図にPMC-190Mを当てはめてみた。色がついている丸印がPMC-190Mの固定ボルト。外形の点線がPMC-190M、一点鎖線がPM-8。ボルト穴の修正だけで換装できる。


画像

ボルト穴をガリゴリと丸ヤスリで修正した。電源トランスは黒に塗装し直す。6AH4GTを挿すのを忘れてしまった。電源トランスの背がすこし高くなったが違和感はない。


画像

斜め上から見たところ。


画像

回路図を修正した。とはいっても変更したのは電源トランスとR9を27KΩから62KΩにしただけ。
  

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kurod@
2018年04月19日 19:45
真空管アンプのテーマ掲載が丁度1000ですね
電源トランスを塗る方法が普通でしょうが、逆に出力トランスをシルバーに塗ってもおしゃれかなと思いますよ
トランスは黒が多いけど黒っぽいケースにはシルバーが映えるかも
おんにょ
2018年04月19日 21:53
kurod@さんこんばんは。
私は個人的に真空管アンプは真空管が主役でトランスは黒子に徹しなければならないと考えています。だからトランスが目立っては困るのです。
おんにょ
2018年04月19日 21:59
真空管アンプのテーマが1000になっているのは気づきませんでした。でも更新の頻度は2日に1記事程度で、以前はもっと低かったのでブログ開始から10年でようやくここまで来たという感じです。
これからは他のいろんなテーマに振ろうかと考えていますがいつまで続くやら。

この記事へのトラックバック