6DJ8パラシングルアンプ2号機・配線完了

6DJ8パラシングルアンプ2号機の配線を進める。まず配線が邪魔なOPT1次側(赤・白)を配線する。UL1015のAWG22で太くて曲がりにくい。UL1007のAWG24でいいのに。

続いて+Bの配線、真空管ソケット周りの配線をする。6DJ8のカソード抵抗も取り付けてしまう。ショートループの電解コンデンサはまだ取り付けないでおく。GND配線をRCA端子そばの立ラグのところで1点アースとし、シャーシに落とす。


画像

シャーシ内はこんなふうになった。まだあまり進んでいるように見えない。

OPT2次側とNFBの配線をSP端子に取り付ける。アンプ部の平ラグ基板に配線を取り付けて固定する。配線をつなぎ、グリッドの1KΩ抵抗を取り付ける。この時点でショートループの電解コンを取り付ける。最後に入力のシールド線をつないでアンプ部のGNDを巻きつけながらGNDに接続すれば完了だ。このへん一気にやったので写真は無し。


画像

配線が完了したシャーシ内部。


画像

反対側から見たところ。

目が疲れる作業はここまでで、後は配線チェック後に動作確認を行う。配線直後は思い込みがあるので、いったん作業を止めて気分転換するのが良い。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック