3HA5シングルアンプ・組立開始

昨日が演奏のブログ記事で、本日の記事のように元に戻るとまるで変わったマイナーな世界に突入したような感じを受けるなあ。3HA5シングルアンプはそろそろ塗装が乾いたかな、というところで本番機の組立を始めた。


画像

後面のパーツとスペーサーが付いたところ。うち2個のスペーサーはトランスを取り付けるとドライバーが当たってネジが締められないことに気づいて外した。


画像

LED用の回路(上)とソケットそばの立ラグにパーツと配線を取り付けてしまう。


画像

7ピンソケットと立ラグ、電源トランス、ヒータートランスが付いたところ。トランスはAC100V側をあらかじめ配線しておかないと後で配線できない。LEDはシャーシの穴から出して裏側からボンドで固定した。


画像

AC100V配線が完了。スパークキラーは電源スイッチのところにしか取り付ける場所がなかった。いきあたりばったりで配線しているのでコテが入りにくい。


画像

シャーシの前面と側面を傷つき防止のため厚紙で覆った。ヒータートランスへの配線が完了。


画像

真空管を挿し、ACコードをつないで点灯式。まだOPTは取り付けていない。LEDは真正面から見るとギラギラしているけど明るすぎないかどうか?


画像

OPTを取り付けたところ(見えないけど)。平ラグ基板を取り付けると配線ができなくなるのでSP端子への配線を先にやってしまう。

とにかく狭くてコテが入りにくいし、組み立てる順番をよく考えないといけない。小さいケースが好きな人は苦労しているんだろうなあ。

この後は平ラグ基板を取り付けつつ配線を行う予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック