3A5パラシングルアンプ・組立中

平ラグ基板の動作チェックが終わったので、試作機の組立を始めた。


画像

大穴が開いてるけど試作機だから気にしない。


画像

内部。平ラグ基板が多くて結構込み入っている感じ。+B電源基板はACインレットとFETが干渉したので移動させた。


画像

配線中。ヒューズは線間ヒューズにしたので穴開け無し。AC1次配線・フィラメント配線・+B電源配線の一部が済んだところ。各ステップで電源投入して動作チェックOK。試作機だからといって、手順を省略していない。

出力トランスは下側の配線をしてから取り付けないとできないので、配線だけしてある。シャーシアースポイントは真空管ソケットの近くに付いている平ラグを予定。


画像

シャーシ上はほぼこれで完了。LEDを取り付けないつもりなので、電源オンしていてもわからないけど試作機だからいいのだ。

一応高圧(とはいっても100Vくらいだけど)がむき出しになるところには熱収縮チューブを使って誤って触れても感電しないようにしてある。

たかが試作機を作るのにチンタラ作業中。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック