Lenovo ThinkPad E440のその後

新しいPC、LenovoのThinkPad E440を使い始めて2週間くらいになるが、気になるところをちょこちょこいじっている。前に書いた拙ブログの記事はこちら

やはりデフォルトでは文字が小さくて見にくい。そこでテキストサイズを大きくすることにした。

スタート→コントロールパネル→ディスプレイ→カスタムテキストサイズの設定で120%→ログオフして再ログイン

これでだいぶ文字が大きくなって読みやすくなった。

ところが、デスクトップにガジェットのアナログ時計を表示させていたのだが消えてしまった。ガジェットでドラッグ&ドロップしても表示できない。

ガジェットがセキュリティに脆弱性が見つかったとかでマイクロソフトでリリースをやめてしまったという経緯があり、おそらくバグだと思うが対処のしようがない。「ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行される

ということで、アナログでシンプルな時計をフリーソフトで探すことにし、いろんなのを試してみたが納得できるデザインの時計が見つからず、ようやくYTClockというのに落ち着いた。


画像

Windows 7でも問題なく動作するし、ガジェットの時計よりも見やすくてシンプルなのが気に入っている。オフィスにあるような時計だが、そのデザインが秀逸なのだ。

常にデスクトップに表示されるが、マウスを近づけると消えるのでまあいいかな。本当は最前面に表示されなくても構わないんだけど。

次にやったのがメモリの増設。Windows タスクマネージャーで左下の物理メモリというのを見ていると、ソフトを2つ程度立ち上げただけで空きメモリがゼロに近くなってしまう。これはおそらくスワップが発生しているのではなかろうか。HDDをSSDに換装しているから体感的に遅くなった感じはしないけれど、やはり2GB実装しているだけでは不足するようだ。

やはり最初に発注する時にメモリを4GB実装にしておくべきだった。今は2GBのが1枚載っているから、2GBのを1枚買い足して4GBにすれば問題なかろう、と考えた。

E440用のメモリモジュールはPC3L-12800 DDR3 SDRAMという、電圧が1.35Vの低電圧のが採用されている。これに1.5Vのを混用すると不具合が発生するらしい。


画像

ということで、私が選んだのはバッファローのメモリ。メモリチップはNANYAという、台湾のメーカーのようだ。

2スロットに2GBづつ入れて、動作は問題なし。当分はメモリを増設する必要はなくなった。


画像



バッファロー PC3L-12800対応 DDR3 SDRAM S.O.DIMM 2GB
バッファロー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バッファロー PC3L-12800対応 DDR3 SDRAM S.O.DIMM 2GB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

klmnji
2014年04月23日 20:18
Windows7は、メモリーを大量に使うので、4GB は必要です。
32Bit OS だとMax4GB ですが、64Bit OS ならもっと増やせます。
おんにょ
2014年04月23日 21:40
ThinkPad E440 エントリーパッケージを見るとデフォルトのメモリが2GBになっています。これはユーザー側で増設するのが前提なんですね。今回4GBに増設しましたが、体感的に早くなったとは感じません。メモリ増設よりSSD換装のほうが圧倒的です。値段が違いますが…。
関澤@池袋
2014年04月25日 09:50
 ノートパソコンですが、64Bit OSで12GB(4+8)です。
 ニュークリアスが、SSDに有り、何を操作してもディスクのアクセスが最小です。
 体感速度は、CPUのパワーより、ディスクのアクセス・タイムと、メモリーの大きさが大きな要因だと思います。
 結果として、バッテリーも10時間程度は持ち、とても快適です。
おんにょ
2014年04月25日 18:45
関澤@池袋さんこんばんは。
私のも64bit OSなのですが、軽い使い方しかしないのと、タスクマネージャーで見ていても4GBのメモリで十分空きがあるので大丈夫と思っています。OSを新しくするようなことがあったらその時に増強すれば良いかと。

この記事へのトラックバック