6922全段差動DCDCミニワッター・シャーシ加工

6922全段差動DCDCミニワッターのシャーシを加工した。


画像

まず天板と底板に印刷した穴開け図を貼り付け、定規とカッターで罫書き、円定規でマーキング。次にオートポンチを打つ。

底板と天板はドリルの1.5mmで全部開け、3.2mm・3.5mmで穴を広げた。天板はOPTと真空管ソケットの穴をステップドリルで10mmまで広げる。その後シャーシパンチでOPTは16mm、真空管ソケットは21mmで開けた。バリ取りをして完了。

続いて前後パネルの加工をする。これには保護用のビニールシートがついていないので、養生テープを貼った。
後は穴開け図を貼り付けて罫書き、円定規でマーキング、オートポンチ。3.2mmまで広げた後はステップドリルを使った。
養生テープをはがし、バリ取りをして完了。


画像

こんな感じで出来た。


画像

それぞれのパネルはアルマイト加工がしてあり導通が無い。リューターでビス止め個所を削ってアルミ地を出した(赤丸印)。


画像

天板は嵌め込み式なので菊ワッシャを使ってシャーシアースとする。

シャーシ加工はできたがまだ気がかりなことがある。はたしてトランスケースにOPTが入るのかな? たぶん入ると思うけど、っていうか入らないと困るよなあ。さてOPTを買ってこなくっちゃ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック