SG-205シングルアンプ・組立開始

ようやくシャーシへ部品取り付けを開始した。


画像

これはトランスケースだがネジと底板をリューターで削って塗装やメッキを剥がし、導通があるようにしている。ネジの頭が接触するシャーシ部分も同じように塗装を剥がしてある。浮いた金属があるとノイズの原因となるからで、1個所だけシャーシと接続してあればOK。


画像

トランスケースの上部カバーを取り付ける前。OPTのバンドもリューターで削ってシャーシと導通がある状態にした。OPTの向きは誘導ハムの実験結果から逆ハの字に取り付けた。


画像

ACアダプタとフィラメント回路の基板を配置しようとしたら、ACアダプタの引き出し線とコイルが干渉してしまう(赤丸印)。さて困ったー。


画像

結局ACアダプタを上にずらすことで対処。タイベース(タイマウント)を取り付けたところ。


画像

ACアダプタはノイズ防止に導電性テープを巻くことにした。気休めかもしれないけど。


画像

導電性テープを巻き、リード線をカットしたところ。長い線をカットするのは勇気が必要だ。


画像

ACアダプタをインシュロックタイで取り付けた。考えていたよりシャーシ中央に来ちゃったけど仕方ないか。他のパーツや基板も取り付け完了。


画像

トランス類の傷防止に広告紙でカバーした。しばらく付けたままにするので美味しそうな広告にしてみた(笑)。なお、広告の内側にはティッシュをいれてある。

さて、ここまでくれば配線のスタートだあ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック