71A直結シングルアンプ・頒布

正月だというのに実験(というか選別)である。

71A直結シングルアンプのトランジスタ、FETは選別されたものがぺるけさんから頒布されている。現状の拙アンプでは、FETは一応Idssで選別しているがトランジスタは無選別だ。何か違うのだろうか?と、今回頒布を利用してみることにした。


画像

届いたのが上記のもの。ぺるけさんどうもありがとうございます。2SK30はbias=-0.83V~-0.88V、Id=2.0mA、Temp=20~28℃と書かれている。


画像

じゃあ私も選別してみよう、ということで、以前Idssを測定したものに対して、上記の回路でボリュームを調節し、Id=2.0mAとなるVGS電圧を測定してみた。


画像

結果は上記に示すグラフとなった。室温は21℃。グラフには近似線を入れてあるが、IdssはVGSにほぼ比例する。ぺるけさんの頒布品は、それぞれVGSが-0.891V,-0.891Vと同じであった。さすがは選別品だね。なお、頒布品がバイアスの範囲を外れているのは私とぺるけさんの電源電圧の違いによるものだろう。


画像

次に手持ちのトランジスタ2SC3425を選別してみた。頒布品はhFE=45~55と書かれている。仮にhFE=50とすると、71A直結シングルアンプでのコレクタ電流は2.3mAだからベース電流は46μA。VBEは大体0.6Vだからベース抵抗には9-0.6=8.4Vかかることになる。即ち抵抗R1=8.4/46E-06=182.6KΩ→180KΩとなる。コレクタにはR2=10Ωを入れて、両端の電圧を測定する。


画像

結果を上記の表に示す。手持ちのhFEが30~35なのに対して頒布品(ペ1,ペ2)はそれぞれ43.6と44.4で高い。TrのhFEは高いもので揃えたほうが良いのかもしれない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック