71A直結シングルアンプ・動作一発OK!

ようやく71A直結シングルアンプの組み立てに着手。

シンメトリーな配置だと、アース母線をどこに張るか、シャーシアースをどこで取るかで迷う。とりあえずブロック電解コンデンサの止めネジにした。

配線を始めた。いつものようにAC1次配線をした後に電源トランスの電圧を確認。

次は71Aのフィラメント電源を配線。71Aを挿して点灯式をやる。フィラメント電圧を測ってみたら5Vに対して低い。+Bがかかるようになったらもっと低くなるので、フィルタの抵抗を2.2Ωから1.2Ωに変更した。

これでAC101.0Vの時にフィラメント電圧はLch 5.11V、Rch 5.06Vとなった。とりあえずOKとする。リプル電圧はLch 9.2mV、Rch 9.0mVとなった。

GNDの配線と+B回路の配線をして+Bが正常に出ることを確認。

実体配線図を描かずにいきあたりばったりで配線しているから、AC1次配線と他の配線が接近していたりする。十字で交差しているからまあいいか。

アンプ部基板周りの配線を進める。基板を取り付けて結線。入力のシールド線も完了。71Aカソード周りのCR部品も取り付け完了。

サイドウッドの下穴を開けて、木ネジでシャーシへ取り付ける。オフセットドライバーを使ったがどうもうまくいかない。何度かドライバーがネジから外れてカシャーンと落ちてしまう。それでも何とか終了。最後にトランスケースの上部カバーを取り付けた。

画像


配線チェックを行った後、真空管を挿して電源投入、すぐ電圧チェックする。ほぼ設計値になっている。

オシロ、ミリボル、オシレータでチェック。問題なし。一発動作OK。やったね!

画像

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

tota
2014年04月13日 17:19
はじめまして、ぺるけさんの「真空管アンプの素」を読み、最近6N6PシングルAMPを製作した初心者です。ゆくゆくは71Aのミニワッターを作ってみたいと思っていますが、球の入手は年々難しくなっているだろうと想像します。まだ買い求めることは可能なのでしょうか?
おんにょさんはどのように入手されたのでしょうか?お手数をおかけしますがもしよろしければご教示ください。よろしくお願いします。
おんにょ
2014年04月13日 18:55
totaさんはじめまして。拙ブログをご覧頂きありがとうございます。
ご質問の71Aですが、私は真空管の専門店やヤフオクで入手しました。
専門店にはアムトランス・アンディクスオーディオ・アポロ電子・クラシックコンポーネンツ・Antique Electronic Supplyなどがあります。検索をかけてみるとホームページが見つかると思います。
tota
2014年04月13日 19:45
おんにょさま
早速に回答頂きありがとうございます。
貴重な資源なので時間をかけてゆっくりやっていこうと思います。本業の方も頑張って、資金もしっかり用立てられるよう頑張ります。

この記事へのトラックバック