真空管オーディオフェア2011

真空管オーディオフェアに行ってきた。2日目のイベント「最新真空管アンプ試聴会」に合わせて行ったが初日は混雑で大変だったようだ。私は人酔いするので結果として避けた形となった。


画像

2階会場。若い人がちらほらいるかなあ?朝11時ごろの撮影。


画像

午後1時からのイベント、最新真空管アンプ試聴会。同じトランス、真空管(EL34)、予算5万円で無線と実験執筆者によるアンプの比較試聴。講演者は、征矢氏、岩村氏、佐藤氏、松並氏。

このイベントを目当てに来ている人が多かったのだろう、立ち見の出る人が多くて注目度が高い。周りは私より年上の人が多くて平均年齢が高そう。


画像

征矢氏はおなじみの直結アンプということで、ハッキリクッキリしたサウンドが特徴。真空管アンプだよ、という味付けがあってもいいかも。私は話すのが苦手なので、とアンプの紹介は最小限に留め、試聴曲をひたすら30分間鳴らすだけ。

岩村氏と佐藤氏は記憶が曖昧でごっちゃになり、よくわからなくなった。出力トランスにはULタップがないのでPとBを逆にして中間タップをUL接続で使ったが三結に近いということだった。P-G帰還をかけたと言っていた。

テレビ球の12BH7をSRPPで用い、下側のバイアスを浅く、上側のバイアスを深くして柔らかい音が出るようになったそうだ。EL34をGEの太管と差し替えてつややかな音が出るようになった。でもGEだと予算オーバーになってしまうから、あくまで試聴会だけの、いわばお遊び。

松並氏のアンプはEL34を標準接続で使い、初段管をEF86(?)にしたから感度が高く、派手な音がして聴感上の音量が高く感じた。

「僕はアンプを作るのにハンダ付けが一番イヤなんです。」「だって目が悪くてちゃんと付いているかわからないし。」「さっきも鳴らなくなっちゃって、慌てて直してもらったんです。」面白いよね。

イベントに来ているお客さんは、製作上のノウハウや失敗談、苦労した点を聞きたかったに違いない。はっきり言って、試聴だけでは狙いを外していると感じた。

1時間も経過すると集中力が途切れてしまい、音色がどうとかわからなくなった。皆さんお疲れさま。

これらの真空管アンプは、無線と実験の来年1月号の製作記事となるそうだ。


画像

これはサンバレーのブース。全機種集中デモは熱心な信者、じゃなくてファンが集まるので意図的に避けた。機種を切り替えて曲を流しているだけだが、1分くらいで別の曲に変わってしまう。TOTOのAFRICAとかEAGLESのHOTEL CALIFORNIAとか最後まで聴きたかったぞ。クラシックと違ってせいぜい5~6分なのだから。もしかしてJASRAC対策か?

機種自体はコアなファン向けのリピーター狙いなのだろう、高価格なものにシフトしていて私には手の出ないものばかり。どーでもいいや。


画像

LM755A。これをキャビネットに入れた「ランドセル」は独特な音色、メロウでナロウ。サンバレーもこれに手を出すようになって、なんだか代々木にある、とあるオーディオ店に近づいて行っているような気がした。これを鳴らすアンプは現代的なものではなく、WE300Bシングルとかでないと駄目だと思う。

それ以外のスピーカーは雰囲気もいいし、良い音で鳴っていると思ったよ。

ところでminiwatt N3、2日目の午後3時でも値札がついて展示してあったけど売れたのかな?個人的には期待していたんだけど、値段が安すぎて見くびられたというか、購入の対象にならなかったのだろうか。サンバレーで継続的に取り扱ってくれると良いと思うよ。え?やっぱ安すぎる!?

他のブースはとりたてて記憶に残ってない。どこかで白衣を着てデモしているところがあったけど、何だかなあ?わけがわからなかった。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

せきぐち@舘林
2011年10月12日 17:44
こんばんわ。
私は、9日の朝に行きました。
サンバレー店長日記に出てくる7時はいたというのは、実は、私です。
TOTO等は、フルコーラスで、アンプ固定とスピーカーを切り替えて、聴くことができましたよ。。
おんにょ
2011年10月12日 18:18
せきぐち@舘林さんこんにちは。
東京ショールームができれば自由に試聴できるのでしょうけど、きっと今回はお客さんのためにいろんな曲を聴いて頂くという趣旨でやったのでしょう。そういう聴き方を希望するお客さんが大多数なんだと思います。
見元(大田区)
2011年10月12日 18:31
高圧用SWレギュレーターを使用したminiwatt N3。どんな音がするのか興味があります。
おんにょ
2011年10月12日 18:47
見元さんこんにちは。
そうですね。拙作6P1Pシングルアンプより数段良い音だったら嫉妬しちゃうかも。
joy2005
2011年10月13日 14:22
こんにちは。
miniwattN3って、電源がスイッチング電源なんですね。
だからあんなにちっちゃく出来ているんですね。
面白そうです。
おんにょ
2011年10月13日 18:15
joy2005さんこんにちは。
私もマネしたいけど、SW電源を設計する知識がないんです

この記事へのトラックバック