5M-HH3アンプ・リンギング対策

5M-HH3アンプのオシロによる方形波観測波形を撮影してみた。順に100Hz,1KHz,10KHz。

画像


画像


画像


リンギングが見られるのは高域で盛り上がりがあるため。そんなに酷い波形ではない。
フト思い立って、ST-32の2次側にリンギング対策として1KΩの抵抗を入れてみた。

画像


100Hz,1KHz,10KHzオシロの波形を示す。リンギングはかなり減っている。

画像


画像


画像


抵抗を入れた時の周波数特性。高域の盛り上がりは半分程度まで減ったが、低域は早めに落ちてしまっている。ラウドネスをONにしたような感じが特徴のアンプなので、これではつまらないアンプになってしまうだろう。何か他にアイディアは無いだろうか。

画像


無改造でこのまま仕上げてしまっても良いかも。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック