SV-VT25改造案・その3

画像

ということで、春日無線のチョークコイル4B-20MAを買ってきた。直流抵抗は実測958Ωと948Ω。画像の四角いのは、裏が両面テープになっていてネジ穴を開けずに固定できるすぐれもの。ただ、シャーシ内にそれを固定できる場所があるかどうかはまだわからない。

早速6FY7のPower-triodeセクションで実験。カソードにチョークを入れてみたが、電流が流れすぎる。6FY7のrp(920Ω)が低すぎるのだ。チョークと直列に抵抗を入れて電流を減らすしかない。カソードフォロアなので、その分インピーダンスが上昇するわけ。プレート電圧200V、Ipは8~10mA程度にしようと思っているが、どれくらいが最適値なのだろう?

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック