SV-VT25改造案・その2

画像

VT-25のロードラインを引いてみた。赤が8KΩ、青が5KΩ。
SV-VT25の動作点はEb=332.5V,Eg=-27.5V,Ip=18.3mAとなっている。
グラフの動作点と読みとれるEgの値が合わないが、仕方ない。
5KΩで動作点を変えずにA2級動作させた場合は、歪みが多くて
出力が取れないことがわかる。
そこで、動作点をEb=300V,Ip=25mA程度にしてみると良くなると思われる。
つまりプレート電圧を下げ、プレート電流を増やすわけだ。
Pp maxは諸説あるが、12Wと考えると7.5W(62.5%)で定格内だ。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mandana
2008年03月07日 00:11
ども。この動作点だと、単純計算で出力が1.8Wくらいでしょうか?
それと、かなりNFをかけないとDFが悲惨なことになりそうなのも気になります。
おんにょ
2008年03月07日 12:32
そうですね、DFが1以下になるでしょうから、出力管
カソードからOPT2次巻き線を利用してNFBをかけて
みようかと思っています。
A2級・KNFは初挑戦なので何がおこるかわかりません。

この記事へのトラックバック