おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトン・ミニOFF会2017年7月22日

<<   作成日時 : 2017/07/22 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ソフトンで行われたミニOFF会へ参加してきた。折しも梅雨明けで気温がグンと上昇、エアコンを入れた部屋で試聴したがやはり暑いものは暑かった。(これからは春秋にお願いしたいと思います、すみません) CSPPやサークロトロンのアンプが全部で5台も集合した。

間違いや不適切なところがございましたらご容赦下さい。

私の独断と偏見で画像にコメントを付ける形で記事を作成。私は駄耳なので音質のコメントは無しとした。というか自宅のオーディオシステムと音が違いすぎるのでよくわからない(笑)。


画像

右上からCDトランスポート、右下はDAコンバータ、左上はセレクタ&アッテネータ。左下の2台は今回使用せず。


画像

システム全景。スピーカーはJBLの2ウェイ。


画像

daikunomokichiさんのEL34B全段差動アンプ。真空管をTUNG-SOLに統一、トランス類はノグチ、ボルトを六角穴付きに交換、超低頭ネジを使用。


画像

6550 CSPPアンプ。無事鳴って良かった…。ブートストラップ、6N23Pドライバーの音色は皆さんにどう聴こえたであろうか?


画像

ソフトンModel7とのツーショット。私のは案外コンパクトなのだ。


画像

板野@大阪さんのWE310Aフラットアンプ。高級感があって素晴らしい。インクジェットでシルク印刷ふう?


画像

WE407AにWE310A、WEトランスなどと私には縁遠い世界…。


画像

内田@群馬さんの5881 CSPPアンプ。アルミ板をカットして組み上げてある。


画像

まあよく詰め込んだこと!


画像

菊地さんの12B4A CSPPアンプ。OPTは染谷のASTR-30Sを使用。OPTのトランスケースにはバタ角をカット、板を被せてRを作った上に塗装している。


画像

ARITO@伊吹南麓さんの7233サークロトロンアンプ。資料はこちら(pdf)。トランスケースはASTR-08のものを使用。


画像

この角度からだと赤熱するカソードが見える。ヒーターの明かりが美しい。


画像

トランスの上に電源部を組み込んである。


画像

シャーシ内部。両側に見えるのはプレートチョーク。


画像

内田@群馬さんの21HB5AサークロトロンOTLアンプ。青色LEDでライトアップして涼しげだが消費電力500Wで電気ストーブ並み。


画像

反対側から見たところ。電源はDCDC電源を使用。


画像

善本さんの完全差動型バランス駆動ヘッドホンアンプを試聴中。


画像

初段のデュアルFET(表面実装)が指先の示すところにある(小さくて見えない!)。


画像

本日のメインで試聴したCD、Celtic Woman/Believe TOCP-71090とSolveig Slettahjell/Silver BOM1531。

というところで夕方5時半に散会。お疲れさまでした。いつもオフ会を開催してくださる善本さんに感謝の意を表します。
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

ソフトン・ミニOFF会2017年7月22日 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる