アクセスカウンタ

おんにょの真空管オーディオ

プロフィール

ブログ名
おんにょの真空管オーディオ
ブログ紹介
主に真空管を使用したアンプでの試行錯誤を公開しています。
ラジオもあります。
実験が多いわりには回路理論の知識に乏しいです。
無い知恵を絞ってローコストで気持ちよく聴けるアンプを作りましょう。

(お約束事) 追試は歓迎しますが自己責任でお願いします。

ブログの更新チェックに関する裏技(PC)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
PCL83 CSPPアンプ・自動DCバランスの検討
PCL83 CSPPアンプ・自動DCバランスの検討 PCL83 CSPPアンプはDCバランス調整を半固定抵抗で行っている。これを自動化したらどうなるのか検討してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 18:52
ミニオフ会2017年秋
ミニオフ会2017年秋 横須賀の古民家で行われたミニオフ会へ参加してきた。個人宅なので一般参加の募集はせず、いつものオーディオ仲間3人での開催となった。交代で持ち込んだアンプを鳴らしながらアンプの話や世間話をするといった気楽なオフ会だ。あまり形式張るのは自分には合わないと感じている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/16 18:54
もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら
もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら 2年以上前になるが、もしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたら特性的にどう影響するのか実験したことがあった。今回はOPTの不平衡DC電流がどのくらいから影響があるのか、拙6SN7全段差動アンプで調べてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 18:53
PCL83 CSPPアンプ・完成
PCL83 CSPPアンプ・完成 戴き物のPCL83を使って真空管アンプを作ろうと考えたのが2017年の3月末。4本あるのでプッシュプルアンプを組みたい。でもDEPPや差動ではつまらないのでCSPPならどうだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/13 18:57
PCL83 CSPPアンプ・本番機の動作確認〜特性測定
PCL83 CSPPアンプ・本番機の動作確認〜特性測定 PCL83 CSPPアンプ本番機の配線が完了した。念入りに配線チェックを行った後に真空管を挿して動作確認を行う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 18:54
PCL83 CSPPアンプ・本番機の組み立て
PCL83 CSPPアンプ・本番機の組み立て PCL83 CSPPアンプ本番機の組み立てを始めた。外装パーツは問題なく取り付けできた。真空管ソケットはM3スペーサーを使って下付けにしてみた。放熱は大丈夫かな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 18:59
真空管オーディオフェア2017
真空管オーディオフェア2017 今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのは午後3時半頃。例によって私が見るところは極端に偏っているのでそのつもりでご覧下さい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/10/08 19:20
PCL83 CSPPアンプ・磨き
PCL83 CSPPアンプ・磨き 塗装が乾いたのでシャーシと裏蓋の磨きを行う。#2000のペーパーでゴミを取り、ホルツのコンパウンド・ミニセットで磨く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 18:58
PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装
PCL83 CSPPアンプ・解体〜塗装 回路がフィックスしたのでPCL83 CSPPアンプ試作機を解体した。今回はOPTのトランスケースや電源トランスの上部カバーを再塗装する。同時進行でシャーシと裏蓋の塗装を行う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 18:55
PCL83 CSPPアンプ・回路小変更
PCL83 CSPPアンプ・回路小変更 PCL83 CSPPアンプの初段はFETと三極管のカスコードになっている。電源オフ後に三極管のヒーターが冷えてしまうと+B1がブリーダー抵抗のみの放電となるため、数分経っても電圧が下がらないことが気になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 18:55
PCL83 CSPPアンプ・試聴
PCL83 CSPPアンプ・試聴 どうやら特性的には問題なさそうなので、3階の自室にて試聴を行った。比較機を用意し6T9 CSPPアンプと交互に鳴らしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 18:53
PCL83 CSPPアンプ・クロストーク解析
PCL83 CSPPアンプ・クロストーク解析 PCL83 CSPPアンプは高域のクロストークが悪く、20KHzで-62dBとなっている。そこでクロストーク特性を改善するべく解析を行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 18:57
PCL83 CSPPアンプ・NFBと詳細な特性測定
PCL83 CSPPアンプ・NFBと詳細な特性測定 PCL83 CSPPアンプ試作機は無事動作していることが確認できたので、NFBをかけることにした。その前に無帰還での周波数特性を調べてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 18:55
PCL83 CSPPアンプ・動作確認
PCL83 CSPPアンプ・動作確認 配線の完了したPCL83 CSPPアンプの配線チェックを行う。配線しながら回路図にマーキングしていったので、配線チェック自体は2回めに相当する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 18:56
PCL83 CSPPアンプ・配線完了
PCL83 CSPPアンプ・配線完了 PCL83 CSPPアンプの配線の続きを行う。OPTからの1次配線を真空管ソケットやカソードバイパスコンデンサの平ラグにつなぐ。トランスケースの中に配線を押し込んでおけるので、OPTからの配線がシャーシ内でトグロを巻いたりしない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/29 18:58
PCL83 CSPPアンプ・配線中
PCL83 CSPPアンプ・配線中 PCL83 CSPPアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませ、電源トランスの電圧をチェック。AC6.3Vは実測6.9Vと高いのにAC200V,250V,280Vタップは+2V程度しか違わない。AC100Vが実測102V程度あるのに無負荷で+B巻線が表示とほぼ一致する。これでは負荷をかけたら電圧が下がってしまう。まあこれは予想したとおり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 18:52
PCL83 CSPPアンプ・試作機の組み立て開始
PCL83 CSPPアンプ・試作機の組み立て開始 平ラグ基板が組み上がったので試作機の組み立てを始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 18:57
PCL83 CSPPアンプ・平ラグ板作成
PCL83 CSPPアンプ・平ラグ板作成 それぞれ+B電源、+B1・-C・6V系電源・アンプ部・カソードCRの平ラグ板を作成した。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 18:58
PCL83 CSPPアンプ・平ラグパターン設計
PCL83 CSPPアンプ・平ラグパターン設計 平ラグは15P(アンプ部)・4P(+B電源)・10P(+B1電源他)を予定していた。ところがアンプ部の15Pには到底パーツが乗り切らないことが判明した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 18:57
PCL83 CSPPアンプ・仮組み
PCL83 CSPPアンプ・仮組み パーツを買ってきたので穴開けの終わったシャーシに仮組みをしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 18:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

関連ブログRSS

おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる