おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS シングルOPTのインダクタンス

<<   作成日時 : 2016/07/25 18:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

rpの高い真空管ではOPTのインダクタンスが低いと低域が寂しくなってしまう。私は小出力アンプビルダーなのでかなり切実だ。これは低周波でOPTのインピーダンスが低くなることに由来する。そこで私が扱ったことのあるシングルOPTで、DC重畳したインダクタンスを測定し一覧にしてみた。

実売価格1,500円から12,000円と開きがあるが御了承のほどを。

測定治具はコレを使った。測定周波数は50Hz、オシレータの出力は1Vrms、DC重畳電流は30mAとした。


画像

結果を上記に示す。OPT-5S・OUT-54B57・PMF-6WSは12H〜13Hといったところ。安価なOPTではT-1200の16.9Hが高インダクタンスをマーク。KA-5730も同じくらい。

KA-5070Sは29.2Hと高いが20WのOPTでありオネダンも高い。手持ちにあるので入れておいた。

OPT-S14の18.5Hは1次インピーダンス10KΩでの値。2次側16Ωに8Ωをつないで5KΩ:8Ωとして使えばインダクタンスは変わらないので有利だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

シングルOPTのインダクタンス おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる