おんにょの真空管オーディオ

アクセスカウンタ

zoom RSS フリスクMP3プレーヤー・その5

<<   作成日時 : 2015/02/04 18:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

フリスクMP3プレーヤー・その4で完成としたわけじゃなくて、ちゃんとしたケースに組み込んでみようとずっと考えていた。

ケースは大きめのタカチLCH165H-M4-Dで、サイズはW80mm×D165mm×H35mm。単三電池4本が入れられるようになっている。

買ってからずっと机の上に置いていたらホコリをかぶってきたので、そろそろ何とかしてみようかなあ、と思い始めたところ。

私はコンパクトなケースにギチギチに組むのが苦手で、こういうのは避けてきたのだが何とかならないものか。


画像

今はおかず入れ?に組み込んだやつをバラして今度のケースに入れるにはどうしたら良いか考えているところ。

現状の問題点は@トランス基板の固定AボリュームがギチギチBイヤホンジャックの配置Cイヤホン用スイッチの配置DフリスクMP3基板の固定方法、の5点。

@は固定するのをやめてスポンジのようなものを挟むだけにする、が有力。10mmのスペーサーを瞬間接着剤で固定しようかと考えたのだが、高さがありすぎてケースが閉まらなくなってしまう。
Aは端子を折り曲げれば何とかなりそう。横倒しにするとRCAジャックが取り付けられなくなる。
Bは画像のようにするのが良さそう(どこにあるかわかるかな?)。
Cはケースの横っ腹に取り付けたいがイヤホンジャックと干渉するかも。
Dは厚めの両面テープがあれば固定できそう。

また、フリスクMP3基板を固定してしまうとmicroSDカードが取り出せなくなるのでUSBで読み書きを行うつもり。


画像

イヤホンジャックを設けるにはトランス基板を改造して、ピンヘッダーを立てて引っ張りだすようにしたい。ライン出力をイヤホンで聞いてみたけど、やはり音量が不足するので上記のほうが良さそう。

あとは動作時のLED点灯を外から確認できるようにしたい、などの課題がある。

少しずつ解決していくつもりだけど、良いアイデアが浮かばないと頓挫してしまう可能性がある。穴開けに失敗して部品が干渉することも考えられるので、そのときはもう1個ケースを買うかもしれない。

次回の拙ブログでは魔法のように完成写真を載せたりできればいいね! でも、次回の記事がいつまでたってもアップされないまま放置されてしまうかもしれない…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
PC環境にもよると思いますが、USBからメモリに書き込むと遅いです。家では、CD1枚だとUSB経由で15分、メモリカード直で2分くらい。一方でマイクロSDは小さすぎて、抜き差しが不便で使いにくいです。悩むところです。
見元(大田区)
2015/02/08 20:51
見元さんこんばんは。
私はSDカードアダプターでPCからの書き込みをしているので十分早いです。でもこれからはUSB経由となりますが、デモ用に割り切っているので大量データの書き込みはしないと思います。

おんにょ
2015/02/08 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連ブログRSS

フリスクMP3プレーヤー・その5 おんにょの真空管オーディオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる