テーマ:スピーカー

取り扱い中止?

久しぶりにトライオードのWebページを見に行ったらSPENDORのスピーカーがCLASSIC SERIESだけになっていた。えっ、他のSPENDORスピーカーの取り扱いをやめちゃったの!? 私はSPENDORのS5eをメインスピーカーとして使用している。これは独身時代に買ったもので、女性ボーカルが一番魅力的に聴こえるものと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真空管オーディオフェア2014

今年も真空管オーディオフェアに行ってきた。着いたのが12時半頃で、お客さんでごった返していて試聴ルーム(と言うのだろうか)に入るのがやっとで聴くどころではなかった。そこで一旦退けて時間をずらして入場することにした。 独断と偏見で興味を持ったものを上げてみた。つまらないコメントが付いているが、無視するように(笑)。 お…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スピーカー測定方法の比較

2014年8月23日に町田オフ会へ参加させて頂いた。どうもありがとうございます。 私はWaveGene・WaveSpectra及びMySpeakerで参加者のスピーカー周波数特性を測定し、OmniMicとの比較を行った。OmniMicのデータは塩沢@町田氏より頂いた。感謝申し上げます。 WaveGene・WaveSpectr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピーカーの周波数特性を測定する

メインで使用しているPC、Lenovo ThinkPad E440にスピーカーの周波数特性を測定するための環境設定を行い、WaveGene・WaveSpectra及びMySpeakerでSpendor S5eの周波数特性を測定してみた。 測定環境を上の図に示す。マイクアンプは利得100倍で20Hz(-0.2dB)~20…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー特別企画

今日の東京地方は大雪警報が出ていて、ここ江東区でも明け方から雪が降り続いている。天気が悪いとやっぱり怪我したところが痛いね!仕方なくロキソニンのお世話になっている。 某掲示板にバンブーオーナメント・スピーカーの話題が出ていたので特別企画を組んでみた(笑)。 エンクロージャーはニトリのバンブーオーナメントを使い、底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメントスピーカーTangBand版・製作と試聴

バンブーオーナメントがニトリから届いた。ダンボールを受け取ると妙に軽い。しかも箱が小さいようだ。気になって開けてみるとちゃんと2個入っていたのでホッとする。 はじめに容積を測ってみよう。壺の形をしているから、どうやったら計算で出せるのかわからないのだ。オーナメントは水を入れることができないので、無いアタマをひねって考えたの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

TangBandバスレフの測定と試聴

Fostexのバスレフエンクロージャ、P-800EにTangBandのW3-881SIを入れて周波数特性を測定してみた。 測定方法はコチラにあるやり方を踏襲。WaveGeneで20~20KHzのサイン波をスイープし、WaveSpectraのピークホールドで録音する。SPユニットとマイクの距離はSPの軸上20cmとした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デスクトップスピーカー・再び

ぼちぼち体調が回復してきたかなという感じ。ようやく気力が戻ってきたようだ。今回はスピーカー。いつものようにお手軽、安価路線で行くことにする。 これはTangBandのW3-881SIという型番で8cmフルレンジ。ココで扱っている。じつは三土会で試聴した感じが良かったので、ついつい買ってしまった。 マグネットが小さい?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピーカーの周波数測定・その2

マイクアンプが完成。DAC付きライン・プリアンプも完成。ようやくそれなりの測定環境が整ってきた。 測定環境を上の図に示す。マイクアンプは利得100倍で測定しているので20Hz(-0.2dB)~20KHz(-0.3dB)である。これならフラットであるといえよう。マイクWM-64PKTはデータシートを見る限り20Hz~15…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーの周波数測定・マイクアンプの製作

手持ちのマイクは周波数特性が不明だし、PCのマイクアンプは周波数特性が残念なカーブを描いている!ので、マイクアンプを自作することにした。 回路はWebで見つけてきたオペアンプ2段のもの。反転アンプを2つ重ねている。NJM4580DDは低歪率だが、スピーカーの周波数特性を測定するにはもったいないくらいである。1つのICにオペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー・ScanSpeak版・試聴編

メインで使っているSpendor S5eと比べるのは酷なので、作ったバンブーオーナメント・スピーカーを2機種用意して、聴き比べをしてみた。私の駄耳では違いがよくわからないので、妻の助けを借りることにした。 試聴するスピーカーはメインで使っているスピーカーの上に乗せて聴いた。機器の構成はPC(iTunes)→秋月USB-DA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー・ScanSpeak版・測定編

スピーカーを固定しているビスをSTEREO誌付属のものと交換した。締め直している時に気づいたのだが、プラスチックのフレームが柔らかく、たわんでしまうということ。固定後にコーン紙を手で押してみて、ボイスコイルが擦れていないことを確認した。 まずインピーダンス特性の測定。拙EL32プッシュプルアンプに8Ωの抵抗とスピーカーを直列に接続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー・ScanSpeak版・製作編

とにかく毎日暑い。夜の間だけでも涼しくなってくれればいいが、そうもいかない。こんな時はちょっとでも興味の湧くことで暑さを忘れてみよう。 STEREO誌2012年8月号にはScanSpeakのスピーカーが付録。Webで情報を集めてみると、実際は10cmではなく9cmくらいのスピーカーらしい。これをバンブーオーナメントに入れて鳴らして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピーカーの周波数測定

やっぱり夏だから暑い。当たり前か。何か汗をかかないでできる事は無いかなあ、などと冷房の効いた部屋でぼんやり考えていた。そうだ、スピーカーの周波数特性の測定はどうだろうか? という前振りはどうでもいいこととして、その測定には高価なマイクが必要で、専用の機器を買い揃える必要があるのかな、と思っていた。 ところが、とあるWebを眺…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ポケットサイズ・スピーカー

6日ぶりのブログ更新となる。今回も真空管オーディオとは外れるが、ご容赦願いたい。そのうち戻ってくるからね。 これは演奏仲間(5人)で音源の確認をしたり、演奏を録音したものを聴くために買ってみたもの。DivoomのiTour-20というポケットサイズ・スピーカー。 大きさは50mm×50mm×35mm(蛇腹を閉じた状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち込み・貸し出し試聴

今、某ブログにて販売店での持ち込み試聴が話題になっている。 何だか一番大事な観点が抜けているような気がして、拙ブログに書いてみた。 というのは、試聴というのは部屋の環境に大いに左右されるということ。全く違う環境で自分が良いかどうかの判断をするのはあくまで参考にしかならないということ。 それに、スピーカーを購入したとして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソフトン新春オフ会2012

ソフトンの新春オフ会へ行ってきた。 http://homepage3.nifty.com/softone/offmeet/2012meet.htm 10数人の参加者とアンプ類が入り乱れ、かなり混雑した状態であった。 私のデモはPCMレコーダー+FET差動・ラインアンプ+17JZ8 CSPPアンプ+バンブーオーナメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー その4

ニトリのバンブーオーナメントは現在欠品中だ。スピーカーのエンクロージャーとして全国で買い求める人が殺到したに違いない!? というのは冗談として、商品が無くならなくてよかったね。こういうものは売り切れたらそれでもうおしまい、というケースが多いからだ。 さて、バンブーオーナメント・スピーカーのその後。 コイズミ無線でバスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー その3

コイズミ無線から購入したエンクロージャー、P800-Eは完売になっていた。きっと私が注文したから無くなっちゃったんだね。それに入れるスピーカーユニットはバンブーオーナメント・スピーカーに使っちゃったから組み込むものが無い。 さて、バンブーオーナメント・スピーカーのバスレフポートの調整はとりあえず無し、吸音材もとりあえず無しとした。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー その2

前回のタイトルにその1と書いたのはわけがあって、バスレフの動作はどうなってるのかな?と思ったからだ。バスレフについては良く知らないのでちょっと調べてみた。 バスレフのポート長を算出するには、エンクロージャー容積、ポート開口面積、チューニングF0のパラメータが必要なことがわかった。 ポートの開口面積とチューニングF0を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンブーオーナメント・スピーカー その1

先日の三土会でバンブーオーナメント・スピーカーを聴く機会があった。デモは2作品で、それぞれフルレンジと2ウェイのもの。聴いた感じが良かったので、自分も作ってみようと思った。 さて、バンブーオーナメントはニトリで790円。早速買ってきた。名前に示すごとく、竹の繊維をぐるぐる巻きにして作られている。 机上に飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断のスピーカー4・蚊取り豚

Vifaのスピーカーユニットを果実酒ビン「まめ丸くん」に取り付けたその後。 ガラスびんとダンボールがテープでつかないので、応急的に輪ゴムで留めてある。また、転がらないようにゴム足を両面テープで固定した。ゴムと両面テープは付き辛いようで、すぐ剥がれてしまうがビンの固定のためだけだから良いだろう。 なんだか蚊取り豚みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断のスピーカーその3・まめ丸くんスピーカー

引き続き、Vifaの3.5インチスピーカーで遊んでいる。それにしても暑いね。冷房の効いた室内でこんなことしているのが最適だ(笑)。 エンクロージャーに適当なものはないか探してみたら、果実酒のビン2.0Lというのが見つかった。早速取り寄せてみた。 製品名は「まめ丸くん」。広口ビンで、フタを加工してSPユニットを取り付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断のスピーカーその2・ニアフィールドリスニング

前回に引き続き、Vifaの3.5インチスピーカーユニット、TC9FD-18-08で遊んでみよう。 郵便局へ出かけて、一番小さい60サイズのゆうパック用ダンボールを購入してきた。1個100円。外寸は15cm×23cm×17.8cm、計算してみたら約6Lとなった。意外に大きい。 今日は雨が降って涼しかったので、ダンボール…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

禁断のスピーカー

毎日酷暑が続いているが、おかげで真空管オーディオは休業状態だ。 真空管アンプが暑いのは、見た目以上に赤外線が放出されて暑く感じるからだろうが、部屋を冷房していてもやっぱり使う気になれない。 パソコン、オーディオインターフェース、FET差動ライン・プリアンプ、デジタルアンプで静かに鳴らすのがクールで良いかもしれない。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more