テーマ:300Bシングルアンプ

300Bシングルアンプ・レイアウト図作成

300Bシングルアンプのレイアウト図を作成した。今回はシンメトリー案を採用。 +B電圧を高くする補助電源トランスを後ろに置き、トランスケースを被せる。OPT-22S-Zは同様にトランスケースに入れる。いつもはロッカースイッチを前面につけていたが今回は場所がなく後面に移動。 レイアウト図を印刷してシャーシに乗せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300Bシングルアンプ・電源電圧の変動に対するプレート電流の変化

拙300Bシングルアンプは300Bに固定バイアス、グリッド直結でカソードフォロアの回路になっている。 固定バイアスの回路は-C電源を安定化してはいけないと言われている。ではAC100Vが変動したら300Bのプレート電流はどの程度変化するのだろうか。せっかくLTspiceがあるのでシミュレーションして調べてみた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

300Bシングルアンプ・電源回路の実験

今回は電源回路のディメンジョンをフィックスするため、300Bのフィラメント電源や+B電源の実験を行った。 フィラメント電源の回路図。 バラックを組んで実験中。抵抗0.51Ωを0.28Ωにしたところフィラメント電圧5.0Vで点火できた。ところが残留リプルが5mVもある。これはLDOのドロップアウト電圧を確保でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300Bシングルアンプ・回路設計その2

アンプ部の回路がほぼフィックスしたので電源回路を中心に設計を行った。 アンプ部の回路。+B、+B1、+B2、6.2Vを+Bから供給するようにした。カップリングコンデンサC2は400Vを超えない設計だが、電源電圧の変動があるので耐圧を630Vとした。 +B電源回路はLTspiceでシミュレーションした。FETリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300Bシングルアンプ・回路設計その1

今回はアンプ部の回路設計と300B用フィラメント電源の回路設計を行った。 現状の回路を上記に示す。300Bは固定バイアスで、OPTは5kΩとした。電源が+B(341V)、+B1(119V)、+B2(260V)、6.2V、-C(-226V)、-C1(-76V)と非常に面倒なことになった。 6N23Pカソードフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300Bシングルアンプ・回路検討

今回は300Bシングルアンプの回路をどうしようかといろいろ考えてみた。 電源トランスの+Bタップ電圧が低いので、バイアスの深い300Bでは出力が取れない。なので固定バイアスとする。 ドライブは2A3シングルアンプを考えていた時に6N23P(6DJ8族のロシア管)のカソードフォロアにしようと思っていた。6N23Pは双3極管なのでもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300Bシングルアンプ

分家のブログのほうに書いたけど、つい魔が差してPSVANEの300Bを購入してしまった。もともと2A3か6B4Gのシングルアンプを製作しようと思ってトランス類を集めていたのだが。 調べてみると2A3や300Bのペア価格って、PSVANEに限ってみると1,500円くらいしか違わない。もちろん他のメーカーのタマは軒並み高いしNOS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more