テーマ:5670Wパラプッシュプルアンプ

5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その3

回路チェック後に電源投入、ほぼ回路図と同じ電圧となった。測定器をつないで動作チェック、発振などの異常は見られない。 NFBを6dB程度かけることにしてボリュームで利得が半分になる値を探ったら2.4KΩだった。2.4KΩの手持ちが無かったので2.2KΩとした。周波数特性を見ると40KHz前後にやはり盛り上がりが見られるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その2

このアンプは平ラグ基板を使っている。ギチギチに組んであるので、大袈裟な改造にならないためには回路変更を小規模にする必要があった。 アンプ部の平ラグパターンを上記に示す。なるべく端子の位置を変えないで、元の8Pに収まるようにレイアウトした。2SK30A定電流は定電流ダイオードE-202に変更。 平ラグにパーツを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプの改造・その1

ずっと考えていたことなのだが、5670Wパラプッシュプルアンプを改造することにした。AB1級からAB2級に変更し出力アップをめざす。もしかして改悪になるかもしれないので、その点はご容赦。 このアンプは+Bの電流が電源トランスM2-PWTを目一杯使っているので増やせない。だからOPTであるITPP-3Wの0-4Ωに8Ωを接続し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・真空管の寿命

某掲示板にて5670W差動パラプッシュプルアンプをPp=1.4Wで使ったら1年足らずのうちに4本がボケてしまったという書き込みがあった。 では拙5670Wパラプッシュプルアンプではどうなのか、検証してみることした。 拙アンプは差動アンプではなく普通のDEPPで、電源トランスの制限から電流をかなり絞った設計になっている。差動の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・パーツリスト

5670Wパラプッシュプルアンプにかかる部品代を調べてみた。送料や部品買い出しの交通費は含まれていない。 部品に過不足があるかもしれないので、その点はご容赦。2SK30Aに関しては、ぺるけさんの頒布を利用するとして計算してある。但し、選別せず出たとこ勝負で使っても、そんなに特性に差が出ないと思われる。 一部手持ち部品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・完成!

5670Wパラプッシュプルアンプの詳細なデータ取りをした。 前回と変わったのは歪率特性の5%歪での出力を掲載したこと。ニアフィールドリスニングでは、この出力でも十分だし、デスクトップでの使用では全く問題ない。 NFB後の周波数特性では、30KHz~80KHzにかけて凸凹が盛り上がってきているので微…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・動作一発OK!

5670Wパラプッシュプルアンプの進捗。 配線チェックを2回やって電源投入。すぐに電圧チェック、設計値との極端な差は無い。 入力端子に指を触れてSP端子のAC電圧をチェック。増幅されていることを確認。71A直結シングルアンプに続いて1発動作だ。 DCバランスは双三極管のせいか、すぐに取れた。+B電圧は設計よりも10V程…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・配線完了

5670Wプッシュプルアンプの本組立に入る。 ケースの表面を覆っているビニールのカバーをはがしてネジ留めし直すだけなので程なく終了。 何でOPTの配線はUL1015のAWG22なのだろうか。被服が厚すぎて曲がりにくいからクセがつかないし、やりづらい。3WのOPTに600Vの高電圧をかけるヤツはいないだろうからUL1007でい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・ミニアンプの苦悩

5670Wパラプッシュプルアンプの電源部基板とアンプ部基板を組み立てた。CR部品のうち、基板に載ってないのはグリッドの発振防止抵抗くらい。 ケースに各部品を仮組みしてみる。とりあえず干渉せずに収まっているようだ。電源トランスはケースの下側に付けることにした。OPTとわずかでも離そうという魂胆なのだ。おかげでケースを開けると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・部品がそろった

5670Wパラプッシュプルアンプの進捗。 意を決して?ケースの穴開けをする。丸穴しかないから、ほどなく完了。部品が干渉せずにちゃんと取り付けられるかどうかは、実際にやってみないとわからない。 ソケットを下付けにしようと思ってたのに上付けで穴を開けちゃった。アンプ部の平ラグに部品を取り付けたら殆ど交換不可能。平ラグを外すのは困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・詳細設計

気楽な気持ちで始めたのに、なんだか大真面目でやってるような気が・・・・・ イチカワトランスのOPT、ITPP-3Wが届いた。タマ・トランス・FETのキーパーツが揃ったので、5670Wパラプッシュプルアンプの詳細回路設計をスタート。基本的には6922プッシュプルアンプのタマをパラレルにする。 現状の回路図を上に示す。+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FET&CRD選別治具・その2

2SK30A-Yが届いたので、先日作った治具で測定してみた。 全部で50個のFETはヤフオクで調達した。お店じゃなくて個人から購入したらどうなのか確かめたかったからだ。 設定はぺるけさんと同じ、Id=0.75mAとした。これでVGS電圧を測定する。同時にIdssも測定。終わったらFETを100円ショップで買ったチャック付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5670Wパラプッシュプルアンプ・構想

ちっこいタマを使ってミニアンプを作ろうと思う。 先日さわりだけ紹介したが、5670Wである。画像を見ると でかそう なのだが、じつはどんぐりみたいな小さなタマだ。 最初は2本だけ並べようと思っていたけど、それでは少し寂しい気がする。せっかく4本入手したんだし、全部並べてみようかなあ? シャーシ上は4本のタマと出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more