テーマ:8B8プッシュプルアンプ

8B8全段差動アンプ・ヒーターのソフトスタート時間短縮

先日、三土会で8B8全段差動アンプのデモをさせて頂いたのだが、ヒーターのソフトスタート時間が長すぎるのでは?という指摘があった。 電源をオンにするとC1に充電されるが、その電圧が2SK2232のVTを越えるとR4がショートされるしくみになっている。C1の電圧は上記の式で表される。現状はプリヒート時間を9秒に設定している。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・1個15円のフィルムコンデンサが音色に与える影響について

一応完成した8B8全段差動アンプだが、気になるところを少しいじっている。 8B8の五極部カソードに入れたパスコンC5、0.01uFを外してSP端子にダミーロードをつなぎ、ダミーロードと並列に0.1uF、あるいは0.1uFのみにして方形波応答を見たところ、意外に安定していることがわかった。 そこで、このコンデンサを外し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・完成

作るまで予想すらしなかったんだけど、こうして照明を消してヒーターの明かりを眺めると綺麗だね。シャーシをツヤありにしたら水面のように反射する。このアンプはシンプルで小さくて目立たないけれど、照明を落として聴くとグンと映える。 電源トランスが無いからOPTへのハムの誘導がない。その代わり19VのACアダプタを使用する。シャ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・トラブルシューティング

それは残留ノイズが減らないかなあと裏返しにしてあちこちいじっている時だった。 オシロがつながっている左チャンネルからぐちゃぐちゃした発振波形みたいなのが出たり消えたりしていて、しばらくすると何やら焦げ臭い!? これは金属皮膜抵抗が焼ける臭いだ。不吉な予感がして電源を切った。 落ち着いて考えよう。 こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・特性評価

今回は特性評価でアンプの健康診断みたいなものだから、興味の無い人は読み飛ばしてね。 初期評価での問題点は2つ。1つ目は出力が1.5W程度に留まっていること。8B8のカソード定電流回路の電流を増やせばパワーアップ可能だ。ただDC-DCの出力電流がぎりぎりなので、+B電圧を下げて電流増に対応する。2つ目は残留ノイズが1mV前後なこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・配線完了~初期評価

8B8ppの配線を進める。 平ラグ基板に長めに切った配線をハンダ付けして本体に仮置き。配線をちょうど良い長さに切る。基板を取り出し、配線の末端の被服を剥いて予備半田。再び基板を設置して配線をハンダ付けし基板を固定、という手順で行った。 シャーシ内部のようす。結構ごちゃごちゃしている。 配線が完了したらチェックを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・配線中

ようやく本体の組み立てをスタート。外装部品が取り付け終わってヒーター周りの配線が完了。 ヒーター点灯式。まだDC-DCを組み込んでいないのでヒーターのみの動作確認。 ライトを消すとこんな感じに。長時間露光だから実際はもっと暗いけど。 OPTやGND、ヘッドホンジャックの配線が完了。入力はシールド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・平ラグ基板作成

8B8全段差動アンプの平ラグパターン図を考えてみた。 今回は手持ちの15P平ラグ基板を2個使った。アンプ部と電源部の殆んどの部品が載る。 注意するのは接続する配線と部品のリードが一緒にならないようにすることなんだけど、部品の密度が高くなるとどうしても重なってしまうのは仕方ない。大きな電解コンデンサは外形の○を描いて部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・シャーシ追加工

あちゃー、やっちまったぜー。OPTの配線穴開けるの忘れてたぁ。以前にもこんなことがあったんだけど、CAD設計の段階で気づいていたのだ。今回は塗装完了まで気づかなかった。 嫌なんだよな。何しろシロート塗装で弱いから追加工すると剥がれたり傷ついてしまったりするのだ。 追加工する個所を緑色で示す。計4個所。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・シャーシ加工

たまにはシャーシ加工手順を残しておこうか、ということで私なりのやり方をご紹介。 シャーシは奥澤のO-31、W200×D150×H60を選んだ。厚みは1mm。シャーシ設計はいつものようにSakraCadを使用。基本的には丸穴しかないからドリルで穴開けができる。 印刷した紙をシャーシサイズに切り、貼り付けたところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8B8全段差動アンプ・回路設計

DC-DCミニワッター第三弾を作ろうと思う。それは8B8プッシュプルアンプだ。 DC-DCは新バージョンを採用する。電源は秋月のACアダプタで19V3.4A。 回路構成は差動2段。8B8は16A8や6BM8と同じで2段構成だと利得が7倍弱となり、NFBを少々かけたら5倍程度になってしまう。目標出力は2W。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more