7C5 CSPPアンプ・シャーシの穴開け開始

7C5_CSPP_chassis0.gif
7C5 CSPPアンプのシャーシの穴開けを始めた。穴開け図を印刷してシャーシに貼り付け、定規とカッターで罫書く。センターにオートポンチでマーキングする。


7C5_CSPP_chassis1.jpg
電源トランスの角穴から始めた。ステップドリルで穴を開けた後、ハンドニブラーで齧って穴を広げ、コッピングソーで一周くり抜いた。


7C5_CSPP_chassis2.jpg
平ヤスリで端面を整えた。穴は見えなくなるし、こんなに綺麗にする必要は無いんだけどね。几帳面な性格だからこうなる。

ここまでできればどうだ参ったか!って気分になるよ。1.2mm厚のアルミで何を考えているのやら。


7C5_CSPP_chassis3.jpg
必殺ドリルスタンドの裏技。高さが不足した場合、こんなやり方ができる。


7C5_CSPP_chassis4.jpg
ACインレットの穴が開いた。角R仕様なのはACインレットを取り付けた時に四隅が見えてしまわないため。


7C5_CSPP_chassis5.jpg
ロッカースイッチの穴はノギスで測って13mm×19.2mmで正確に開けた。広げすぎるとガタガタしてしまう。

後は丸穴だけなので、ちまちま開けていけば終わる予定。

"7C5 CSPPアンプ・シャーシの穴開け開始" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]