300Bシングルアンプ・本番機の配線開始

300Bシングルアンプ本番機の配線を始めた。AC1次配線はいったん立ラグにまとめ、それを経由するようにした。電源を投入し、ネオンランプの点灯と電源トランスの電圧を確認。補助電源トランス2次側と+Bタップの位相を確認し足し算になるようにした。

続いて300Bフィラメント配線と6N23Pヒーター配線を済ませる。配線の長さがわかるのでやりやすい。


300B_single_inside14.jpg
AC1次配線とヒーター・フィラメント電源の配線を済ませたところ。

真空管を挿してヒーターとフィラメント電圧を確認。ヒーター電圧は6.5V、フィラメント電圧は4.97Vだった。


300B_single_outside15.jpg
点灯式。

まだ配線は始まったばかり。試作機で外した配線を新しい配線に入れ替えながら作業を進めているので、試作機の配線が全て入れ替わったら配線完了となる。

"300Bシングルアンプ・本番機の配線開始" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]