E130シングルアンプ・シャーシ加工

E130シングルアンプのシャーシ加工を始めた。体力勝負だが騒音が出るので一気にやってしまおう。


画像

穴開け図を作成。これだけだとどれが何の穴なのかわからない。

印刷して貼り付け、罫書き線を入れてオートポンチでマーキング。


画像

電源トランスの角穴はコッピングソーで開けた。騒音がひどい。ここまでできれば半分は終わった感じ。


画像

大きな丸穴はサークルカッターで開けた。くるくる回しているだけで騒音も出ない。1.2mm厚のアルミだとそんなに時間がかからないし、むしろ準備と後処理の時間がかかった。6個の丸穴が1時間強で開いた。


画像

大穴が全て開いたところ。サークルカッターは周囲が歪まないしシャーシパンチに比べて力も要らない。


画像

全部の穴開けが完了。径の間違いや開け忘れはないかな?


画像

反対側から見たところ。

この後はE130のサブシャーシとOPTのケースへの取り付け板の作成を行う。

"E130シングルアンプ・シャーシ加工" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]