6AH4GTパラシングルアンプ・全体回路作成

(株)奥澤へシャーシを買いに行ったらノグチトランスの店が珍しく開いていたのでチョークPMC-415Hの在庫を確認したら無いと言われた。1月に確認した時には2月には入る予定と言われたし、2月に確認したら無いといわれた。もし入荷したとしてもすぐに売れてしまうのだろうし、来週入ると言われたけれど信用できないのでもう買わないことにした。代わりに春日無線でKAC-5150を購入。値段が高くなるけど気にしない。これで71Aシングルアンプのシャーシを除くキーパーツが揃ったことになる。

ついでに東栄変成器でチョークCH-1150を購入。6AH4GTパラシングルアンプはキーパーツが揃ったのでスタートできる。今回は6AH4GTパラシングルアンプの全体回路を作成した。


画像

これは前回作成した出力段の回路にカソード抵抗やコンデンサの値を入れたもの。カソード抵抗の10Wは大きいかな?消費電力は1本あたり1.9W。


画像

初段系の回路にCRの値を入れた。というか、使い回しで出力をDC50Vに設定しただけ。NFBにつながっている56Ωの値を変えることで、ある程度初段の利得調整ができる。


画像

電源部の回路。+Bは電流をかなり取り出すので電圧が下がってしまうため、1Hのチョークを入れてFETリプルフィルタの入出力電位差を少なくした。+Bは電源トランスによるので出たとこ勝負。ZD1には1.8mA、ZD2には0.5mA流している。


画像

それぞれをくっつけて全体回路図を作成。まだ回路に良くないところがあるかもしれないが、まあこんな感じになる予定。

"6AH4GTパラシングルアンプ・全体回路作成" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]