42プッシュプルアンプ・平ラグパターンと実体図もどき作成

42プッシュプルアンプ試作機の平ラグパターンと実体図もどきを作成した。平ラグパターンはそれぞれ+B電源、-C電源、-C1電源、アンプ初段系(2つ)となる。


42pp_hiraragu_power1.jpg
+B電源の平ラグパターン。


42pp_hiraragu_power2.jpg
-C電源の平ラグパターン。


42pp_hiraragu_power3.jpg
-C1電源の平ラグパターン。


42pp_hiraragu_amp1.jpg
アンプ初段系の平ラグパターン。


42pp_jittaizu.jpg
実体図もどき。左右チャンネルは基本的に同じレイアウトとした。間違いや抜けがないといいけど。


42pp_schematic4.gif
現状の回路図。

MTソケット周りと立ラグがシャーシの奥まったところにあり配線しにくいので、立ラグはあらかじめパーツと配線を取り付けてから固定する予定。それでもかなりの難航が予想される。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント