45シングルアンプ1号機のリニューアル 

 45_single_outside1.jpg
45シングルアンプ1号機のリニューアルを考えている。手持ちの45ではハムバランサを回しても残留ノイズが1mVを超えてしまうものがあり、DC点火としたい。アンプ部は電圧増幅段を半導体構成のFET-Trカスコードエミッタフォロアとして45のグリッドを直結ドライブする。


45_single_loadline_5k_ohm.gif
45のEp-Ip特性図に5kΩのロードラインを引いてみた。動作点はEb=230V、Ip=31mAでEg=-43V。軽いA2級ドライブとし、えいやでグリッド+10Vまでドライブできるとした。カットオフは-120Vくらい。フルにドライブするためには、動作点からマイナス側は120-43=77Vで、プラス側は43+10=53Vあれば良い。


45_single_amp_schematic1.gif
LTspiceで電圧増幅段のシミュレーション回路図を作ってみた。


45_single_amp_waveform1.gif
シミュレーション結果はDC90Vをスタートし、マイナス側は6.3Vまでドライブしているので90-6.3=83.7Vのドライブが可能となり77Vをクリアする。マイナスのカットオフがもっとある場合はDC90Vを高めに設定する。プラス側は154.5Vのドライブで154.5-90=64.5Vとなり53Vに対し余裕がある。



45_single_amp_schematic2.gif
電源部の電圧を検討する。45のグリッドはDC90Vなので、バイアス-43Vよりカソード電圧は90+43=133V。OPTはアンディクスのOPT-S14を流用するので、OPTの降圧は11Vくらい。必要な+B電圧は230+133+11=374Vとなる。

+Bの374VをPMC-100Mの280Vタップから作るのは無理なので、AC6.3Vを4倍圧整流して得られるDC30Vを足すことにする。


45_single_power_schematic1.gif
LTspiceで+B電源のシミュレーション回路図を作った。PMC-100Mの+Bタップの直列抵抗75Ωというのは、実験でダイオードとコンデンサによる平滑回路を組んだ時の出力電圧からフィードバックした値なので電源トランスの巻線抵抗ではない。


45_single_power_waveform1.gif
シミュレーション結果。+B電圧375Vというのはシミュレーション値なので、実際の電圧からR1の33kΩを合わせ込むつもり。


45_DC-DC_experiment3.gif
フィラメント電源は降圧DC-DCを使って45をDC点火する。aitendoのDC243ADJを使う予定。実験での詳細はこちら

まあこんな感じで進めている。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年05月16日 18:32
おんにょさまはじめまして。この度、6SN7差動ppの記事を参考に6C5で差動ppを製作してみました。結果は非常に良好です。本家ペルケさんの記事からバスブーストもつけたのですが、よく効いてます。まだいろいろ魅力的な記事がありますので、今後も参考に、というかパクらせていただきます。とりあえず感謝いたします。ありがとうございました。
おんにょ
2021年05月16日 20:17
阿部 浩さんはじめまして。
拙ブログをご覧いただきありがとうございます。
6C5とは渋いですね。拙記事がお役に立てて嬉しいです。
拙ブログは備忘録でして、誰にもわかりやすいとはいえないのですが、その点をご了承いただければと思います。