5A6シングルアンプの構想

5A6シングルアンプを作ろうかなと考えている。5A6は直熱5極管で71Aシングルアンプに5A6を挿して試聴してみたところ結果が良かった。

手持ち部品を活用して手軽に作ってみたい。出力トランスは解体したアンプから東栄変成器のT-1200を使う。


H27-02181.jpg
電源トランスは以前春日無線に特注したH27-02181が使えればと思う。この電源トランスは唸るのが問題だが、カバーを被せるので静かになるのではないかと考えている。


6N6P_circlotron_amp.jpg
シャーシはミニワッターシャーシを活用する。これは以前組んでいたアンプを解体して取っておいたもの。

後は細々としたパーツだからそんなに費用はかからないと思う。


5A6_single_schematic2.gif
回路図を作成。71Aシングルアンプに準じた回路となっており、5A6以外は半導体回路で構成されている。

電源部は+Bが両波倍電圧整流で273Vを作る。トランスの電流容量が不足するが、実験で確かめたところ問題なく47mAを取り出せることがわかった。

フィラメント電源にはトランスのAC5VタップからDC5Vを作る。LDOのTA4805Sを用いる。これはドロップアウト電圧が最大0.5Vで、LTspiceでシミュレーションしたところ0.76Vとなったので余裕がある。ただ実験して問題ないか確かめる必要がある。

上記回路で利得を計算してみたら12.1倍となった。NFBを6dBかけるとすると6.1倍となり、私の所有するアンプではかなり低め。


5A6_single_schematic3.gif
上記は初段のFETに2SK117BLを使用したもので、これだと36.5倍となった。NFBを6dBかけても18.3倍となり、私のオーディオ環境ではOKとなる。こっちのほうが良いかなあ。

新たに購入するパーツを見繕ってみないとわからないが、大体5,000円程度に収まるのではないかと考えている。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

klmnji
2021年04月16日 03:05
2SK30AGRがディスコンになって久しく、入手も厳しくなりました。
今後は2SK117BLにするか、代替のチップ2SK208GRにするか考えています。
私はゲイン低くて良いので、チップから選別するかも知れません。
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09997/
おんにょ
2021年04月16日 18:03
klmnjiさんこんにちは。
2SK30AGRならサトー電気や若松通商にあるようです。2SK30ATM GRで検索するとヤフーショップや桜屋電機店で見つかります。いずれにしてもまだあるうちに適量を確保しておいたほうがよろしいかと。