TF-3トランス式USBDAC・ボリュームを交換

TF-3トランス式USBDACのボリュームを交換した。音像が右に偏る現象が出ているし、DACを替えても変わらなかったのだが、つい血迷ってボリュームを発注してしまった。毎日使うものだから使用頻度が高いし、ボリュームが新品になったことで精神衛生上は良いだろうと思う。


TF-3_USBDAC_3.jpg
ボリュームの端子のハンダ付けを外し、ボリュームを外そうとしたらトランスにつかえて取り出せない。トランスを外そうとしたら今度はDAC基板がつかえて外せない。で、こんなことになった。

よく考えたらパネルがビスで止まっているだけなので、それを外せばボリュームが取り出せたのであった。なんてこった。


TF-3_USBDAC_1.jpg
外したボリューム(右)と新たに交換するボリューム(左)。ALPSのRK27112A・10kAx2。


TF-3_USBDAC_2.jpg
シャフトを金鋸で切って短くする。切り粉が入らないようにサランラップで包み、マスキングテープで止めた。


TF-3_USBDAC_4.jpg
パーツを固定し、元どおり配線をハンダ付け。これで蓋を閉めれば完成だ。正常動作を確認した。

ボリューム交換で音質など何ら変わらなかったが、これでまたずっと使えるだろう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント