300Bシングルアンプ・組み立て開始

300Bシングルアンプ試作機の組み立てを始めた。シャーシへ軽いものから順にパーツを取り付けていく。

共締めが多いと大変。MTソケットと立ラグ、+B電源とFET、フィラメント電源とSBD・3端子レギュレータ、OPTと立ラグなど。SBDをシャーシへ取り付ける時にシリコングリスを塗った。これは放熱のため。OPTのネジがチョークコイルに隠れてしまうのでチョークコイルの取り付けを後にした。


300B_single_outside8.jpg
トランスケースの固定ネジと共締めで補助電源トランスを取り付けた。これを忘れてしまって、後々なぜトランスケースが外れないんだろう?と悩むことになる。


300B_single_inside4.jpg
パーツの取り付けが終わったシャーシ内部。


300B_single_inside5.jpg
パイロットランプをシャーシ前面に取り付けた。他のパーツとのクリアランスは一応確保している。アンプ部の平ラグを左にずらせばロッカースイッチが取り付けられたかもしれない。


300B_single_outside9.jpg
300B_single_outside10.jpg
トランスに養生テープを貼った。電源トランスの上部カバーには傷があるので再塗装する予定。


300B_single_inside6.jpg
ひっくり返すとこのように傾くので配線しやすい。アルミシャーシとはいえトランス類に重量があるので、配線時あちこち向きをずらすのが大変。

平ラグの作成で目を酷使したせいか、眼精疲労のため配線は1日の作業時間を減らして行う予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

71Aが好き
2020年10月15日 16:00
おんにょさん、こんにちは。
随分とトランスカバーにお金がかかっていますね。折角なので、電源トランスも「チヂミ塗装(結晶塗装、ちりめん模様)」で塗りなおしませんか?焼き付けをせずに模様が出るスプレーもあるようです。
おんにょ
2020年10月15日 18:49
71Aが好きさんこんばんは。
結晶塗装は120℃20分の焼き付けがネックですね。ハンマートーン塗装は1度に水平面しか塗れないので結構面倒です。サビたまんまで塗れるカラ~というのもありますが使ったことはありません。
71Aが好き
2020年10月16日 13:26
おんにょさん、こんにちは。
VHT リンクル(結晶タイプ)スプレーだと高温の焼き付けをしなくても【チジミ塗装】になるようです。私はサビたまんまで塗れるカラ~を使っていますが、 以前おんにょさんが使っていたハンマートーンのスプレーよりも模様が出にくく、いまひとつです。ご参考まで。
おんにょ
2020年10月16日 18:16
71Aが好きさんこんばんは。
そうですか、焼き付け不要なものもあるのですね。
ただ自分には条件出しなどを含め敷居が高そうです。