6DE7シングルアンプ・配線~動作確認

6DE7シングルアンプのソケット周り、GNDの配線を進める。終わったら撚ったSP配線を取り付ける。どこを通すかはいきあたりばったりだけど。

入力はシールド線を使わず配線を撚っただけにした。全ての配線が終わりカソードCRとゾベルを取り付けたら完了。


6DE7_single_inside4.jpg
こんなかんじになった。インシュロックタイを使わず養生テープで配線を動かないように止めただけ。

簡単に配線チェックをして電源投入。初段系の電圧を調整。6DE7を挿して電源投入、各部の電圧を確認。

出力段カソード電圧は88Vに調整。+Bは5Vほど設計より高かった。

RCA端子に指を触れ、SP端子のAC電圧が上昇するのを確認。動作一発OKだ。

測定器類をつないで動作確認。オシロの読みでの出力は1.4W。残留ノイズは0.22mVくらい。入力をオープンにするとLchが2mVくらいになる。配線を撚っただけではダメみたい。クロストークはまあこんなもんといったところ。DFは2.7あるので無帰還でも試聴できる。


6DE7_single_schematic1.gif
各部の電圧を測定。

次回は詳細な特性を測定する予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント