オゾン脱臭機の修理

CORNMI_air_purifier1.jpg
3週間前にAmazonで購入したオゾン脱臭機のファンノイズが大きくなり、気になるので修理を試みてみた。


CORNMI_air_purifier2.jpg
破壊覚悟でやってみたら上下の蓋がツメで引っかかっているだけだった。ネジ1本使われていない。


CORNMI_air_purifier8.jpg
基板部分を拡大。


CORNMI_air_purifier3.jpg
基板裏にあった黒いパーツは何だろうか?フィルムコンデンサ??


CORNMI_air_purifier4.jpg
たまたまDC12Vの同じサイズのファン(左)があったので交換することにする。サイズはW40mm×D40mm×H10mm。


CORNMI_air_purifier5.jpg
DCファンって極性が逆だと回らないんだね。コネクタを付け替えた。


CORNMI_air_purifier6.jpg
試してみるとファンの音がうるさい。直列に抵抗を入れることにして値を探ったら27Ωではやはりうるさいし100Ωではファンが起動できなかった。68Ωで静かに回ることを確認。抵抗両端の電圧は3.7VだからDC8.3Vで回っていることになる。抵抗の消費電力は0.2Wなので1/2Wの抵抗で大丈夫だろう。

ファンを交換したのだがウィーンと結構大きな音がしている。フト外したファンを9Vの乾電池で回してみると粛々と回るではないか。そうだ!ひらめいた。直列に抵抗を入れてゆっくり回してやればいいんだね。


CORNMI_air_purifier9.jpg
直列抵抗を68Ωとして静かに回ることを確認。抵抗なしだとブーンという大きな音がする。


CORNMI_air_purifier7.jpg
セラミック片のようなものに高圧をかけて放電させオゾンを発生させている(赤丸印)。

結局、ファンに直列抵抗を入れることで解決した。またうるさくなったらその時に考えよう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント