4P1Lパラシングルアンプ・動作確認

配線チェック後に4P1Lを挿して電源投入する。カソード電圧を70Vに調整。各部の電圧はほぼ設計通りだった。SP端子にDMMをつないでACレンジにし、入力端子に指を触れて電圧が上昇するのを確認。動作一発OKだ。 測定した各部の電圧を赤字で示す。+Bが設計より5V位低めだった。 測定器をつないで波形観測。発振の兆候は見ら…
コメント:0

続きを読むread more