4P1Lパラシングルアンプ・パーツを発注

4P1L_parasingle_schematic2.gif
都内でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたということで、ウィルスを持ち込むリスクを避けるためパーツをネット発注することにした。

4P1Sシングルアンプを解体してパーツを最大限に流用し、なるべく新規発注分を減らしたい。

今後もし何らかの事情により買い出しができなくなった場合、ネット注文でどのように対応するか確認しておきたいということもある。

発注するのは秋月電子通商、ゼネラルトランス、千石電商、マルツパーツの4店に絞り込んだ。各々に送料がかかり、その金額が馬鹿にならない。

手持ちのパーツの確認に時間がかかったのと、発注で漏れや数量の間違いをしないためにパーツリストを作成したのでその手間がかかった。おかげでネット発注時に一緒に発注しようと思っていたパーツを忘れてしまったがしょうがない。

金属皮膜抵抗1/2W 1%は1本からマルツパーツで発注できる。千石電商は10本単位なので、使わない抵抗がどんどん増えていってしまう。

買い出しする場合、在庫切れのパーツがないなら3時間程度で終わるし、往復の電車賃440円で済むのだが。送料を計算してみたら合計2,225円だった。

新型コロナウイルスのパンデミックが日本でも起こるのか。それはあと2週間から1ヶ月経ってみれば明らかになることだろう。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひでほ
2020年02月18日 16:10
賢明ですね。特注のCHできたんですが、おくってもらおうかなあと思っているとこです。でも通院勘箇所もあり、それが怖いです。
おんにょ
2020年02月18日 18:42
ひでほさんこんばんは。
私は特注電源トランスの見積もりをFAXと電話でやってみようかと考えています。