4P1Lパラシングルアンプ・レイアウト確認

作図したレイアウトを印刷し、実際にパーツを乗せてどんな感じなのか確認する。


4P1L_parasingle_layout1.jpg
正面から。4P1Lの高さはソケットをどのくらい沈めるかによるが概ね60mm未満。OPTのトランスケースの高さは60mm。


4P1L_parasingle_layout2.jpg
正面から4P1Lの赤熱するフィラメントが見えるようにしたい。果たしてこの向きで良いかな?


4P1L_parasingle_layout3.jpg
電源トランスとOPTのトランスケースの間隔が空いているが、気にならないレベル。


4P1L_parasingle_layout4.jpg
ACインレット及びヒューズホルダーと電源トランスとの干渉が気になったので、5mm右へずらしてボルトとの干渉を避ける。

電源トランスの高さがトランスケースに比べ10mmほど高いので、ひっくり返すとガタガタするかもしれない。あまり差はないので気になるほどではない。

まあこんな程度の確認だが大丈夫かな。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント