6P3S CSPPアンプ・組み立て開始

6P3S CSPPアンプの組み立てを開始した。まず軽い後面の端子やソケット類を取り付ける。MT管ソケットは当初ピンのない方向が前面にくるようにしたが、アンプ部の平ラグと照らしあせてみたら逆のほうが良かったので取り付け直した。

プレートチョークを固定するトランスケース下部プレートとの共締めが難しかったが何とかクリア。電源トランスを取り付けるとトランスケースの上部カバーのネジが締められないことに気づいていったん外したり。最後に平ラグを取り付けた。


6P3S_cspp_outside5.jpg
外装パーツが取り付け終わったところ。


6P3S_cspp_outside6.jpg
反対側から見る。トランスが曲がって取り付けられていないかどうか。


6P3S_cspp_inside2.jpg
シャーシ内部。トランスからの配線が邪魔だが平ラグに干渉はなかった。

この後は配線に移るが、その前にどれにどれを接続するのかの簡単な図を作成する予定。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年01月18日 14:49
美しく作っていますね。平ラグ、たまにしかつかわないのですが、きれいでいいですね
おんにょ
2020年01月18日 18:14
ひでほさんこんばんは。
プッシュプルアンプは配線が多いので、これからぐちゃぐちゃになります。