6P3S CSPPアンプ・まだ配線中

6P3S CSPPアンプの配線の続き。OPTの配線をつなぐ。配線にクセがあるのと、長さが足りないのを継ぎ足して熱収縮チューブをかけているから時間がかかる。1時間やって6本くらいしか処理できなかった。終わったら出力管周りとプレートチョークの配線をする。


6P3S_cspp_inside4.jpg
配線途中のシャーシ内部。だいぶ進んだ感じがする。

OPTからSP端子への配線、NFB配線、ゾベルCR、GNDの配線をつなぐ。


6P3S_cspp_inside5.jpg
前の画像とあまり変わりはない。後は6N23Pソケット周りの配線とアンプ部の配線をする予定。入力のシールド線の処理が面倒だ。+Bの整流ダイオードとシールド線を離したほうが良いかもしれない。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひでほ
2020年01月26日 14:22
美しい配線、加工は気持ちいいです。YOUTUBEみてたら、汚い配線の自作アンプUPしてて閉口、火事になりそうなアンプもありました。超びっくり。あたしもユーチューバーやろうかしら。
おんにょ
2020年01月26日 18:49
ひでほさんこんばんは。
私の製作するアンプの配線は褒められたものではありません。ただ諸特性が良くなるような配線を心がけています。