6DN7シングルアンプ・磨き

塗装が完了したシャーシと裏蓋の磨きを行った。


6DN7_single_painting4.jpg
これは塗装し終わったときのもの。

浴室で#1000のペーパーでホコリを削り、平らになったら#2000のペーパーを小さな木片に巻きつけて水研ぎする。時々セルローススポンジで水気を拭き取って確認する。ゆず肌がほぼ消えてツヤが無くなったらOK。角は極力磨かないようにする。それでも塗装の薄いところがあって下地が見えちゃったけど。塗装のやり直しは嫌なのでタッチアップする。


6DN7_single_painting8.jpg
水研ぎ完了。

コンパウンドの粗目・細目・極細の順に磨く。磨く方向は縦横の直線。極細の最後の仕上げは力を抜いて縦横に撫でる感じ。これ以上の磨き傷を消すのは自分の技量では無理なので、クルマ用のコーティング剤を塗って完了とする。磨き傷を消すコンパウンドが欲しい。


6DN7_single_painting9.jpg
磨きが完了したシャーシと裏蓋。天井灯が映り込んでいる。

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント